MENU
  • セミナー・講座
  • セミナー講師派遣
  • お片付けサービス
  • お客様事例
  • セミナー・講座実績
  • よくあるご質問
information
  • お知らせ
  • コンセプト・概要
Links
  • blog
  • FP
Contact
  • お問い合わせ

整理収納アドバイザー(片づけセラピスト)の横浜Tキューブ・スタイル
整理収納片づけの支援セミナー、支援サービスをしている藤岡 聖子の事務所です。

お問い合わせ
  • HOME
  • >
  • タグ : 親の家の片づけ

終の棲家と一人暮らし

終活の漢字変換で、しばらく前は就活しか出てきませんでしたが
最近はちゃんと出てきます。PCも記憶が定着してきたようで。(笑)

 

さて、終活で気になるところはどこでしょうか?

 

人によって異なると思いますが、
多くのモノでうずもれてしまうような生活をしている方は、モノ。

 

不動産オーナーのアンケート調査で、
高齢者の入居を控えているという実態が明らかになってきました。

(国土交通省PDFより)

 

家賃が払えるかどうか?の不安が一番多いのですが、
2番目が、『住居の使用方法に対する不安』です。
明らかにゴミ屋敷化を恐れているのではと感じます。

 

自宅を購入するか、賃貸で住むか。
ここは分かれるところですが、生涯支出は同じとも言われています。
転勤族で、いろいろな住宅に住んだことがありますが、
いろんなところに住めるのは、失敗したと思ったら引っ越せるという強みもあります。
ご近所の人間関係で困った時にも、引っ越せばいいのですね。

 

我が家は、3歳の子供の足音がうるさいと、階下の住民から言われて引っ越したことがあります。
しかし、高齢になってから住む家が無くなるのは痛いですね。

 

これも、ゴミ屋敷化しやすい独居老人の影響があるのでしょう。
その方が亡くなっても、親戚が引き取り拒否をすることもしばしばあるようで、
大家さんにとっては、頭の痛い問題のようです。

 

一人暮らしでも、きちんと後始末ができるように、親戚に頼んでおくとか、
第三者(司法書士やファイナンシャルプランナーなど)と契約をしておくことが望まれます。

 

終活を考えるには、エンディングノートを使うと考えやすいですね。
高齢者支援をしているNPO法人ら・し・さがだしている

ら・し・さノートは、ワンコインで変えるエンディングノートです。

ファイナンシャルプランナーが作ったノートなので、
必要なことのみを記載できるわかりやすいものです。

一度書いてみてはいかがでしょうか。

高校生男子のミニマリスト

夏休みに、ママと妹さんと、整理収納アドバイザー2級認定講座に参加された高校生。

男の子で
高校生で
ミニマリスト

こんな子にお会いしたのは、初めて。(^^♪

 

ママも妹も認めている、その収納は、
衣類は、しっかりと引き出しに立てて入れて
すぐに取り出せる状態。

 

聞いているだけで、キレイに並んでいる光景が目に浮かびます。
同時に、我が息子のそこそこ丸めたたんで入れている引き出しも浮かぶ。。。

生活に問題ないから、これでいいと思っているけれど、
やっぱりキチンと出来るって、素晴らしいと思う。

 

片づけるっていうことは、判断力が必要になる。
これもとっておきたい。
あれも気になる。

そうやって、モノは増えていく。

 

高校生で、

「ムダな物はない。」

そう言い切れるのは、すごいよね。
確かに、まだ人生若干16歳だとしても、
出来ているということは、
判断力が優れているということ。

 

 

自分にとって

いるか
いらないか

必要か
不必要か

使うか
使わないか

 

微妙な言い回しだけれど
だんだん具体的になっているのが
お判りでしょうか。

 

私たちは、いかに使っていない物を
いつか使うかも?
どこかで使うかも?
何かの時に必要かも?

 

そうやって抱え込んでいく。
まるで人生に予防線を張っていくがごとく
モノで埋めていこうとする。

 

それが自分の生きてきた証のように。

 

ご高齢の方は、生きてきた証を大切にしたいのだろうな~。

 

まっすぐ、これから先を見通して生きていけるような
そんな清々しさを感じた高校生男子でした。

 

(講座の感想)

高校生男子

今回教えてもらったことを、今後の生活に生かしていけるようにしたいと思います。

とてもわかりやすい授業でした。

中学生女子

パワーポイントやテキストを効果的に使っていてわかりやすかった。

また、順序立ててスムーズに説明していて、理解しやすかった。

習ったことを応用して実習をしたため、役にたったし楽しかったです。

 

お二人とも、ありがとうございました。(^^♪

 

ブログでも、講座の様子を少し書きましたので、ご覧くださいね。

親子の幸せを紡ぎだす部屋作り

大磯町・神奈川県連携 男女共同参画講演会

神奈川県との共催で、大磯町の男女共同参画講演会にお呼びいただきました。

161210大磯町

タイトル:「家庭をパワースポットに!モノとこころと時間の整理術」

 

なぜモノを捨てられないのでしょうか?

そこには、育ってきた価値観の違いがあります。

ここを気が付かずに、子供が親に「捨てようよ!」といっても意味がありません。

 

そこは、理論的にお話ししています。

気が付いていただいた方は、自分を改革していくことができます。

お部屋も変わっていきます。

こころは、モノと密接に関わっているからです。

 

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

 

 

ご感想をいただきました。

・心が満足すると処分ができると言われ、なるほどと思った。まずは自分の物から整理する。

・部屋の状態は、その人の頭・心の状態という言葉にあらためてそう思いました。家の中がぐちゃぐちゃで、仕事から戻った時にイライラします。家族のせいにせず、まず自分から片付けたり整理収納し、過ごしやすい家庭にしたいと思いました。

・わかりやすかったです。

・具体的な方法が学べてよかった。

・内容が豊富で参考になりました。

・とてもためになりました。夫婦円満のきっかけもわかりました。

・スピード感のあるお話だった。考え方を切り替えることも大切だと思いました。

・とても分かりやすく楽しいお話でした。すぐに実行できることが多く、やってみようと思います。

・実際のお客様宅のお話が多く分かりやすかったです。

・とても分かりやすい内容で、できることからさっそく始められそうだと感じました。家族関係が良好になるポイントなども勉強になりました。お話が聞けて良かったです。

・片付けてもすぐに散らかりストレスに…。何とかしなくてはと思い参加しました。まず「捨てる」ところからですね。

 

整理収納アドバイザー2級認定講座8月~11月

8月16日(火) アートフォーラムあざみ野 10:00~17:00 満席

9月30日(金) アートフォーラムあざみ野 10:00~17:00  満席

11月5日(土) 新宿DAIKENショールーム  10:00~17:00  開催決定

東京都渋谷区代々木2-1-5 JR南新宿ビル7F

  • JR「新宿駅」南口より徒歩5分
  • 都営地下鉄・京王新線「新宿」駅A1出口より徒歩2分
  • 都営地下鉄「代々木」駅A3出口より徒歩2分
  • JR「代々木」駅より徒歩3分
  • 小田急「南新宿」駅より徒歩5分

 

11月23日(祝) アートフォーラムあざみ野 10:00~17:00

お申し込み

保育あり(子供の部屋) 

アクセス

 

10月23日(日) 港北カルチャー 10:30~17:30 開催決定

横浜市都筑区茅ヶ崎中央5-1港北東急SC7F  お申し込み:045-948-5211 

 

10月31日(月) 新宿 伊勢丹会館 10:30~17:30 開催決定

東京都新宿区新宿3-15-17 5階

お申し込み

 

1 / 212
お問い合わせ・お申込みはこちら
ページTOPへ