MENU
  • セミナー・講座
  • セミナー講師派遣
  • お片付けサービス
  • お客様事例
  • セミナー・講座実績
  • よくあるご質問
information
  • お知らせ
  • コンセプト・概要
Links
  • blog
  • FP
Contact
  • お問い合わせ

整理収納アドバイザー(片づけセラピスト)の横浜Tキューブ・スタイル
整理収納片づけの支援セミナー、支援サービスをしている藤岡 聖子の事務所です。

お問い合わせ
  • HOME
  • >
  • タグ : 終活

生前整理(幸齢整理)セミナー 新宿サロン9月開催

 

前回好評だった、生前整理セミナー。

再度のご依頼を受けて、自分らしく生きていくための暮らしについて、お話します。

 

 

藤岡は、幸齢整理と呼んでいます。

生前に整理しましょうというのは、どうも気が向かない。

「死」を意識するのは、多くの方が嫌がります。

自分の親も、身近な人たちが亡くなっていく年代のため、特に避けたい言葉のようです。

 

 

だからこそ、

幸せに齢を重ねるための整理として

幸齢整理

と呼びたいと思っています。

 

 

65歳からは、高齢者と呼ばれます。

しかし、今のご年配は、皆さん元気いっぱいです。

前回のセミナーでも、遠くから聞きに来てくださいました。

これって、元気でないと、そもそも来れないのです。

 

 

元気なうちに、自分にとって大切なモノを見極めるということは、

とても重要なことです。

自分がわからなくて、子供に分かるわけがないのです。

 

 

今回はモノの整理のお話をしますが、

お金の整理もしておきたいものです。

 

 

ファイナンシャルプランナーとして、

また相続アドバイザー、終活アドバイザーとしても

エンディングノートは書いておいて欲しいと思っています。

 

 

こちらも10月12日13日に、交流フェスタが新宿で開催されます。

こちらに、NPO法人らしさのブースがでますので

ぜひお寄りください。

もしかしたら、セミナーも藤岡が担当するかもしれません。

 

 

一人でも多くの方に、ご自分を大切にしていただきたいと願っています。

 

ネットラジオ『幸せ片づけハッピーセラピー』を、日々更新中です。

スマホの方は、無料アプリhimalayaをダウンロードしてください。

検索で、藤岡聖子で探してくださいね。

一押し!で出ています。

整理収納アドバイザー2級認定講座5月~7月

【横浜】

◆5月13日(日)  アートフォーラムあざみ野 10:00~17:00 終了

◆6月10日(日)  アートフォーラムあざみ野 10:00~17:00 終了

◆7月1日(日)  アートフォーラムあざみ野 10:00~17:00

横浜市青葉区あざみ野南1-17-3

保育あり(子供の部屋)

お子様の預かりは16時30分までとなりますが、その後は会議室にお連れください。テスト中になるので、講師がお子様を見ることができます。詳しくは電話でお問合せください。

アクセス
詳細

 

【小田急相模原】

◆5月21日(月)リビオタワー小田急相模原レジデンスマンションギャラリー 10:00~17:00  終了

◆6月19日(火)リビオタワー小田急相模原レジデンスマンションギャラリー 10:00~17:00

詳細はこちら

 

 

【新宿会議室】(新宿3丁目0分)

◆6月14日(木)10:00~17:00

◆7月28日(土)10:00~17:00

新宿区新宿5-18-20
アクセス
詳細はこちら

社会保険と税金を理解する講座 第2回「医療や介護の負担が重くなるのはどんな人?」

NPO法人ら・し・さの講座のお知らせです。

 

“ら・し・さ”の終活講座は、

終活に欠かせない知識や経験を実践形式で学ぶ講座です。

8月からは3回シリーズで、

社会保険と税金について、わかりやすくお伝えしています。

 

第2回は、社会保険の負担を決めるしくみについてです。

年金・医療・介護などの社会保険制度は、

収入や資産の多い高齢者の負担が重くなるような改革が進められています。

どんな人の負担が重くなるのか、

各制度で異なる条件や用語、また社会保険の負担を軽くする

医療費控除等の所得控除についても学びます。

計算をしますので、電卓等の計算機器をご持参ください

お申込みはNPOらしさまで。

締切 2017/10/13(金)
参加費 5,000円/ら・し・さノート付き (会員は3,000円/ら・し・さノートを持参ください)
会場 セミナー会場 : ビジョンセンター 東京日本橋
東京都中央区日本橋3-3-3 八重洲山川ビル6F
●JR東京駅八重洲中央口・北口 徒歩3分
●東京メトロ日本橋駅 B3出口 徒歩5分

お申込みはNPOらしさまで。

終の棲家と一人暮らし

終活の漢字変換で、しばらく前は就活しか出てきませんでしたが
最近はちゃんと出てきます。PCも記憶が定着してきたようで。(笑)

 

さて、終活で気になるところはどこでしょうか?

 

人によって異なると思いますが、
多くのモノでうずもれてしまうような生活をしている方は、モノ。

 

不動産オーナーのアンケート調査で、
高齢者の入居を控えているという実態が明らかになってきました。

(国土交通省PDFより)

 

家賃が払えるかどうか?の不安が一番多いのですが、
2番目が、『住居の使用方法に対する不安』です。
明らかにゴミ屋敷化を恐れているのではと感じます。

 

自宅を購入するか、賃貸で住むか。
ここは分かれるところですが、生涯支出は同じとも言われています。
転勤族で、いろいろな住宅に住んだことがありますが、
いろんなところに住めるのは、失敗したと思ったら引っ越せるという強みもあります。
ご近所の人間関係で困った時にも、引っ越せばいいのですね。

 

我が家は、3歳の子供の足音がうるさいと、階下の住民から言われて引っ越したことがあります。
しかし、高齢になってから住む家が無くなるのは痛いですね。

 

これも、ゴミ屋敷化しやすい独居老人の影響があるのでしょう。
その方が亡くなっても、親戚が引き取り拒否をすることもしばしばあるようで、
大家さんにとっては、頭の痛い問題のようです。

 

一人暮らしでも、きちんと後始末ができるように、親戚に頼んでおくとか、
第三者(司法書士やファイナンシャルプランナーなど)と契約をしておくことが望まれます。

 

終活を考えるには、エンディングノートを使うと考えやすいですね。
高齢者支援をしているNPO法人ら・し・さがだしている

ら・し・さノートは、ワンコインで変えるエンディングノートです。

ファイナンシャルプランナーが作ったノートなので、
必要なことのみを記載できるわかりやすいものです。

一度書いてみてはいかがでしょうか。

1 / 41234
お問い合わせ・お申込みはこちら
ページTOPへ