MENU
  • セミナー・講座
  • セミナー講師派遣
  • お片付けサービス
  • お客様事例
  • セミナー・講座実績
  • よくあるご質問
information
  • お知らせ
  • コンセプト・概要
Links
  • blog
  • FP
Contact
  • お問い合わせ

整理収納アドバイザー(片づけセラピスト)の横浜Tキューブ・スタイル
整理収納片づけの支援セミナー、支援サービスをしている藤岡 聖子の事務所です。

お問い合わせ
  • HOME
  • >
  • タグ : 掃除

年末15分お掃除カウントダウン開始

ネットラジオhimalayaにて、年末15分お掃除カウントダウンをしています。

よかったら聞いて、一緒にお掃除をしていきませんか?

15分であれば、忙しい人でもできると思います。

 

お掃除しやすい環境にするには、整理収納が必要です。

まずは床置きを無くすところから始めたいですね。

 

先日も、床置きをなくすお手伝いをしてきました。

多くはないものの、どこに保管すればいいのか、または処分しようか迷うモノたちです。

一つ一つ見直して、収納をしていきました。

リサイクルに回すモノもあれば、処分するものも、保管に回すものもあります。

 

 

思い出系は、なかなか処分しずらいですね。

これも、時が経つと思いが変わったりします。

その時は新しい思い出と入れ替えます。

入れ替えることが出来るのは、思い出も見直ししているから。

 

思い出だからと、中身を吟味せずに放置していると、収納場所がなくて困ることになりかねないですよ。

ぜひ1年に一度は、思い出も見直してくださいね。

 

玄関は、第199回、第200回

寝室は、第201回

でお話しています。

大掃除は、11月に済ませよう!

いよいよ2018年も1ヶ月半。残り少なくなってきましたね。

年賀はがきの作成早割りキャンペーンも見かけるようになって、ちょっとせわしない時期です。

これからの1ヶ月間に、早めに大掃除をしたいところです。掃除のプロは、11月に終わらせています。

外回りは、寒くなる前の小春日和に済ませておくと楽ですよね。

 

掃除をしやすくするためには、整理収納をしておくことが大切です。

よく言われる3Sというのは、整理・整頓・掃除。

掃除は3番目です。

ということは、

 

始めは整理!

 

 

ここから始めないと、掃除をしたはいいけれど、後から片づけ始めたら奥から埃が出てきて、再度掃除をしなくては。。。とほほ。。。

そんなことになりかねない。

 

だからこそ、今の時期は整理収納のベストシーズンです!

 

 

まずは寒くならないうちに、外回りから。(2015年にトランクルームチャンネルに寄稿した記事を再編集しています。)

お庭やベランダを見直すには、年末はいい機会です。旅行で家を空けることも多いでしょう。

窓拭きなどのお掃除も、温かい日を選んで一度しっかり終わらせておくと、年末に手がかじかむ状態で大掃除をする必要はなくなります。

整理収納では、空き巣対策をしていきましょう。

 

スコップや園芸用品をそこらへんに放置していませんか?

泥棒は特別な用具がなくても入ることができます。庭に落ちている金属製で先の尖った園芸用品などの小さなスコップ。

これで窓を破ることが可能です。テコの原理を使えば、小さな力でも窓を破ることが出来るのです。

 

ガラスに網が入っているから大丈夫と思っていると大間違い。あれは防犯のためではないので意味がありません。

火事の際に、熱でガラスが割れた場合、飛散しないように網が入っているだけです。

面格子も、外からビスで止めているのは、これも5分もあれば簡単に外せます。

日ごろ地域の方との連携で、声掛け運動(こんにちは。等)など防犯意識を高めておくことが予防になるでしょう。

防犯建物部品以外の面格子には防犯性能はありません。その中で縦格子は一番弱く、マイナスドライバー等でも破壊されています。古い家は要注意です。

 

物置を置いている場合もチェックしておきましょう。物置が台替わりになって、2階から侵入されるケースがあります。

マンションなら、屋上から下につたって降りてくることがありますので、最上階だから大丈夫というのも危険です。

出かける際にはしっかりと施錠をしたいものです。錠を2つ付ける場合は、天井に近い場所に1つ取り付けると、入られにくくなります。

 

外回りが散らかっていれば、家の中も同じように散らかっていると見られます。スキを見せていることになりますので、当然入られやすくなります。

たかが園芸用品と侮らず、キチンと管理して、人から見えない場所に収納しておきましょう。

 

物置を置く場合も、配置を考えて設置しましょう。

マンションでは、幼い子供がベランダから落下する事故が後を絶ちません。ベランダに置いてある椅子や箱が台替わりになっているのが原因です。

 

整理収納は、中に入れる物だけを考えるのではなく、家全体を見て必要な対策をとることだと認識しておきたいですね。

 

 

水回り

 

いつも綺麗にしておきたいところが水回り。台所・洗面所・バスルーム・トイレ。

ここが汚れていると、運気も下がってしまいます。

せっかく大掃除するなら、水回りだけはしっかりと終わらせたいですね。

 

蛇口の金属部分をピカピカに磨いておくと、他が多少手抜きでも奇麗に見えます。(笑)

 

整理をする時は、一旦全部中のモノを出します。そこから「いるモノ」「いらないモノ」「迷うモノ」に分けていきます。

いるモノは一番使いやすい場所に収納。迷うモノは、空きスペースがあれば収めていきましょう。

あまりに多くの使わないモノを置いておいても、手間がかかるだけです。

あなたの時間は、もっと効率的に必要なことに使った方がいいと思いませんか?

捨てるのはもったいない!と迷っている時間も、もしかしたら「もったいない」ことかもしれませんね。

 

 

年賀はがき

年賀状もそろそろ用意を始めていらっしゃるかと思います。そこで年に一度の情報(年賀状&人)の整理をしませんか?

 

年賀状をひたすら溜めている方がいらっしゃいますが、その目的はなんでしょうか。

年賀状を出すだけならば、2年分保管していれば問題ないでしょう。

喪中の方は昨年分はだしていませんので、一昨年の年賀状でチェックすることになります。

 

最近は、多くの方がパソコンに住所録データをお持ちで、年賀状リストで宛名印刷をする方も増えています。

今年の年賀状をいただいた際に、出した相手から戻ってきた、戻ってきていない、という整理ができていれば何の問題もありません。早めに出す出さないの情報整理をしておきましょう。

音信不通の方に、また出して居所不明で戻ってくるのは、時間と労力とお金のムダです。はがき印刷が手元に届いた時に、すぐに宛名書き(印刷)ができるようになっていれば、年末になって慌てることもありません。毎年会社が年末休暇に入ってから書いている友人がいるのですが、せっかくの長期休暇を年賀状書きに使うのは、もったいない気がします。忙しいからしかたないとは思うのですが、できれば別のことに使いたいですよね。

昨年余った年賀状がまだ残っていれば、郵便局で切手等に変えておきましょう。

ムダを省くのは、情報(住所録)も資源(紙)も同じです。

 

 

 

 

人は幸せになるために生まれてきたのです。

持っていて、見ていて幸せと思えるモノに囲まれている幸せ。

それが、今のあなたにとって未来を明るくするモノ達だということを忘れないでください。

 

今一度、自分がどう生きたいのかを見つめ、生活したい、暮らしたい景色をイメージし、そこにはどんなモノがあるのかイメージしてみてください。

家具は?食器は?着ている物は?

 

理想の未来を描いてみると、もったいない、捨てられないと言っていたモノは、そこに存在しないことがわかるでしょう。

また、モノも使いたいと思う人の場所にリサイクルされれば、使ってもらえる幸せを感じると思うのです。

モノもこの世に存在して(生きて)いるのですから。

キッチン収納家具を選ぶ時の注意点(音声ブログ『幸せ片づけハッピーセラピー』より)

実家の電子レンジ代を見て、あれ?って思ったことです。

 

炊飯器を置く場所にスライドレールが付いているのですが、

引き出した奥の方の棚に、黒いポツポツがあったのです。

汚れかな?と思ってお掃除をしたのですが

なんと、汚れではなく塗料が剥げているのでした。

 

目が悪くなっている母も、たぶん汚れだと思って

ゴシゴシお掃除をしたのだと思うのです。

 

 

これが、いけなかった。。。

 

 

汚れではなかったのです。

手触りもザラザラしているし

掃除だ~!

って思い、セスキ炭酸ソーダで湿布したのがいけなかった。

 

棚板は、カラーボックスのような薄い塗料仕上げだったようで

キッチンの良く拭く場所には、合わなかったのです。

 

 

見える場所、スライドレールの上の板や

側面は、それなりの加工がされているようで問題ないのですが

見えない板だけ、加工がされていなかった。

 

鏡面仕上げをされていれば、塗料も強化されていると思うのですが

普通のカラーボックスを思い浮かべていただければわかりますよね。

そこを、何度も水拭きすればどうなるかを。

 

 

そう、白い塗料が剥げて、下地の黒が見えていたのです。

ようは紙のような状態で、擦れば剥げる状態。

 

 

鏡面仕上げをすると、コストがかさみます。

それで省いたのでしょうね。。。

 

 

 

キッチンは油汚れもありますので、よ~く観察してご購入される方がいいですね。

スライドレールの下にある板なんて、チェックしていなかったのでしょうね。

長年使っているうちに、薄く剥げてきたようです。

 

まだ白い状態を保っている部分も、

よくよく見てみると、その下に黒いものが見えている。

 

 

これって、拭いているうちに白い塗料が薄くなったということですよね。

ビックリの盲点でした。

 

 

 

わが家の食器棚も参考になるかと思うのでシェアしますと、

オーダーで作成してもらいました。

食器棚にゴミ箱も設置できるようにしてもらい

家電は一か所に集め、見えないようにカーテンをつけ

袴部分も無駄なく収納できるようにしてもらいました。

 

取っ手の部分は、木に溝を付けるタイプで、真っ白で綺麗です。

ただし、これにも欠点はありました。

 

指で引き出しを引っかけて取り出す仕組みなので

長年使い続けていると、塗料が剥げてきます。

爪で傷がつくのですね。

 

ほんのちょっとなのですが、

こちらは薄くて剥げるのではなく

鏡面仕上げなので、塗料にそれなりに厚みがあります。

その厚みが逆に、傷と共に剥がれ落ちることがあります。

 

難しいですね。

安いのも問題、高いのも問題。

 

 

食器棚に取っ手を付けるという方法もあったと思います。

取っ手にしたら問題ない?

 

そうでもなさそうです。

取っ手がとれているご家庭を見たことがあります。

また、お掃除がしずらいですね。

 

 

 

もし、今の私が選択しとしてどちらの引き出しを選ぶか?としたら

 

やっぱり、お掃除のしやすい取っ手のない引き出しを選ぶかな。

 

 

ここは、あなたが「どこに価値を置くか?

であり、正解はありません。

 

長年使うモノについては、購入前によ~く考えて

チェックをして買いましょうね。

 

年末15分お掃除カウントダウン残り13日

年末お掃除カウントダウン2日目。

今日は寝室

 
寝ている場所を整えることは、とっても大切です。
風水で一番大事にしているのが、寝室の環境です。

 

玄関は氣の入り口なので、ここも大切なのですが、
寝室は寝ている間に運を貯めるところなので、重要なのです。

 

どんな環境に囲まれているのか、
囲まれたモノからのエネルギーは良いのか悪いのか
寝心地も当然関わります。

 

寝ている間は無意識なので、無防備です。
人は、目からの情報が8割以上ですが
それ以外のことからも、多くの情報を得ています。

 

以前、TVで盲目の方に歩いてもらっていました。
その先には、壁のような障害物。
不思議と、障害物の30センチ前くらいになるとピタっと止まり、そこを回避しているのです。
見えない分、他の感覚器官が発達しているのでしょう。

 

本来誰もが持っているはずの「ちょっと変」という感覚。
磨けば、いろんなモノから発せられるエネルギーを感じとれるようになるはずです。
ちょっと眠ってしまっている?
冬眠状態?
今みたいに寒いと、布団から出たくないですよね。

 

他の感覚を受け取るっていうことからすると、
肌触りのよい寝具を選ぶというのは、理に適っているのです。
枕も選びたいですね。

 

いかに心地よい環境にあるのか
そもそも寝ている場所が
その人にとっていい場所なのかどうか。

 

その人に良い場所かは風水鑑定をしないと分かりませんが
少なくとも、朝起きた時に見る景色が
あなたの人生を変える可能性があります。
毎日目にしている風景。
ぼ~っとしている間に、
その景色から膨大な情報を受け取っている。

 

ボ~っとしている時って瞑想状態。
入りやすいのね。
いいことも悪いことも。
365日、どんな景色を目にして起きていますか?
お洗濯物が干してある状態を目にして、起きていないですか?
いい気分で起きられないでしょ?
なんとなくいい気分

 

 

ここが大事。

 

と、ここまでは風水カウンセラー的に書いてみました。

 

 

 

お掃除は、寝室にいらないモノを処分してから始めます。
不要なエネルギーを排除して
スッキリとした空間にしましょう。

 

棚の上の細かい物の見直しをして、埃を取り除く。
クローゼットの中の床置きになっている物を出して掃除機をかける。
いつも扉を閉めていても、埃はけっこう入っています。
定期的に掃除しましょう。

 

ただ掃除をする。
ではなく、そこに意味、目的を見出すと
ちょっとやる気になりますよね。

 

 

■時間がない人
ベッドの下だけでも掃除機をかけましょう。

お布団が床置きになっている方は、布団をあげる。というだけで運は上がりますよ♪

 

■余裕のある方

 

クローゼットの床置きの見直しだけでなく

衣類全般の見直しをしてみましょう。

ちょっと大変でも、全部だしてから選別を始めます。

TVで見た事あるわよね。衣類を山にしている光景。

 

「全部出す」から始めるのが、整理収納の基本。

そこまで無理~っていうことなら、

1つのアイテムだけでもOK.

 

コートにだけ絞ってみる。

セーターだけを出してみる。など。

 

今日もあなたに幸せが訪れますように。

 

 

整理整頓・お掃除をしたら、ブログ・facebook記事にコメントを残しましょう。

コメントをすると、自分の意識を上げることにつながります。
掃除しました!だけでも 習慣化しやすくなりますので、積極的に書き込みしてくださいね。
年末お掃除カウントダウン、習慣化プログラムにご参加の方は、始まりの会にご招待します。

今日も、笑顔でお過ごしください。

あなたに幸せが訪れますように♪

片づかない状況は自分で選択している

コラム更新しました。

『片づけるか、片づけないか、その時の心の状況で選んでいる。
片づけないというのは、あなたが片づけない選択をしている結果である。』

そういわれているのが、選択心理学をベースに様々なコンサルティングをされている岡田真由美さんです。

『春になってからでいい、衣替えですればいい。そう言い訳?をしながら自分との対話で決めている。』

 

片づけがよくダイエットに例えられるのは、同じ心理だからでしょう。

「痩せたいけれど、目の前のケーキは食べたい。。。。明日からダイエットをしよう!」

「片づけたいけれど、疲れているから明日の朝に片づけよう!」

 
同じですね。

朝片づけられればいいけれど、忙しい働く主婦、子育て期の母は、次々と新しい事が起きて時間が足りなくなる。

「いいや!片付けなくても死にはしない。」

では、本当に片づけたいと思っているのでしょうか?
岡田さんは本根を自分に聞いた方がいいと言われます。

片づけないことを優先する選択をしたには「片づけない理由」があるので、その自分に会いに行く。

自分を責める人が多いので、責めない。

「~ねばならない!」を手放す。
これは真面目な方が多いからです。まずは許してあげる。

そうしないと、精神的に疲弊してしまう方がいます。

なんで片づけない自分がいるのだろう?にフォーカスする。
ここは片づける、でもここは片づけない。

それが自分のスタイルとなれば、<楽>になるかもしれません。

ダイニングテーブルだけきれいならいいことにしよう。

そこに花を飾ればhappyでいられる。
想像するだけで楽しくなりませんか?

ダイニングテーブルは家庭でもっとも散らかりやすい場所です。

なぜなら、そこにあったほうが楽できるから。
ただし、この<楽>も数点までなのです。

数十品になると、ゴチャゴチャ感が心地いいから離れてしまいます。

さらに、どこに何があるのか分からなくなります。

「楽」だから置いたはずなのに、探し物をしている。確かここに置いたはず。。。
昨日お伺いしたご自宅でも、現在使っているカゴに値札のビニールひもだけ残っていました。

値札は購入時に取った(店舗ではずしてくれた)けれど、はさみが手元になかったからビニールひもはそのままなのかな?と思いました。

どうしてそう思ったかというと、「はさみありますか?」とお聞きした時に出てこなかったからです。

スタッフがすぐに携帯していたはさみを出しましたが、ちょっとした質問で日々何がお困りなのかが分かります。

はさみってよく使うアイテム。

それが探さないと出てこない。

ではあまり使わないものは、もっと出てくるのに時間がかかるのだろうと察しが付きます。
意地悪で聞いているのではないのです。

日々の生活は細かなことの積み重ね。

ほんの一コマのために、家事が滞ったり、嫌になったりするからです。

もっと探し物が多くなり常態化すれば、気持ちも落ち込み自分を否定するようになることさえあります。

自分は出来ないのだと。
だから「自分を責めない!」は大切なのです。

だからといって、能天気に「散らかってて、いいわ!!!」になると、家族が体調を崩します。
部屋は健康のバロメーターにもなります。片づかないところは掃除が行き届きません。

埃が多ければ多いほど、ウィルスやカビの胞子がひそんでいる可能性が高い。

ご高齢の方がたまに押入を片づけようとしたら、
カビの胞子を大量に吸って肺炎になったというのを聞いたことがあります。

カビが生えるまで放置してはいけないということ。

環境にもよりますが、一般的には気がつくような日々の手入れをしておくことが必要になります。

もし放置状態であれば、必ずマスクをつけて作業をしましょう。
次回は男性編、子供編で書いてみたいと思います。

お問い合わせ・お申込みはこちら
ページTOPへ