MENU
  • セミナー・講座
  • セミナー講師派遣
  • お片付けサービス
  • お客様事例
  • セミナー・講座実績
  • よくあるご質問
information
  • お知らせ
  • コンセプト・概要
Links
  • blog
  • FP
Contact
  • お問い合わせ

整理収納アドバイザー(片づけセラピスト)の横浜Tキューブ・スタイル
整理収納片づけの支援セミナー、支援サービスをしている藤岡 聖子の事務所です。

お問い合わせ
  • HOME
  • >
  • タグ : 幸齢整理

「生前整理で自分らしく暮らすセミナー」満席に感謝します。

9月1日(日)に開催しました『生前整理で自分らしく暮らす』セミナー。今回2回目となりましたが、満席で開催させていただきました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

 

『生前整理で自分らしく暮らす』セミナー

 

『生前整理で自分らしく暮らす』セミナー

 

テーブルのご用意も出来ないほどに、たくさんの方にご参加いただきました。

今回は男性の参加率が高く、ご夫婦はもちろんのこと、お一人でご参加の方もいらっしゃいました。

「奥様は?」とお聞きしましたら、「出歩かないんだよ。」とのお返事。

本当は一緒に出掛けたいご様子でした。

 

 

家に籠るのは、認知症の発症率を上げてしまいます。

脳には刺激が必要で、これは年齢に関係なく記憶を司る海馬が関わっています。

近所を散歩するだけでも刺激はあります。

 

 

こんなところに花が咲いている!

新しいお店ができた。何を売っているのだろう?

 

 

そんな小さな好奇心が、脳には栄養になるのです。

ぜひご夫婦でお出かけいただき、共通の話題を作って欲しいなと思います。

 

 

高齢期になると、身体を動かすのも億劫になるのは分かります。

モノを処分しましょう!と言われるのが分かっていれば、尚更のことかもしれません。

でも、今取り組まないと、年齢が上がるごとに厳しくなっていくのも事実です。

 

 

モノだけでなく、お金についてもお話をしました。

ファイナンシャルプランナー、相続アドバイザーとしても、この年代には伝えたいことが山ほどあります。

親にしか出来ないことがあるからです。

 

 

男性が多かったのもあり、ついお題以外の相続系のお話もしてしまいました。

リクエストがあれば、いつでもお話はしますよ。質問タイムには、積極的に聞いた方がお得です。

 

 

前回あった質問「義母が作ったお人形はどうしたらいい?」は、ネットラジオhimalayaでもお話していますが、

ポイントは、

あなたの本心は何ですか?

あなたの痛いこころを和らげる方法は何ですか?

 

これだけです。

認めたくない自分の本当の心と、それを知った上での対処法、こころの整理方法をいくつかお伝えしました。

 

ここは、コーチングなんですね。

だからこそ、質問はした方がお得なんです。

あなたにだけしてもらえる特典だからです。

 

対処法をお知りになりたい方は、無料アプリhimalayaでお聞きください。

一押し!藤岡聖子で検索してください。

『幸せ片づけハッピーセラピー』

 

スマホの方は、右上の応援ボタンを押してくださいね。

 

 

次回の新宿DSサロンは、10月16日(火)です。

次回は午前午後の2回となりましたので、テーブル席でお聞きいただけると思います。

第1回 10:30~ 第2回 13:30~

お申し込みは、新宿デュオセーヌサロン様  0120-692-393 にご連絡ください。

 

 

イベントセミナーを承っています。

企業様のご要望にお応えして、内容をお作りします。

新築マンションや高齢者マンションなどのおススメ機能を取り入れて、使い方などのご紹介もしています。

ご興味のある企業様は、お気軽にお問合せください。

生前整理(幸齢整理)セミナー 新宿サロン9月開催

 

前回好評だった、生前整理セミナー。

再度のご依頼を受けて、自分らしく生きていくための暮らしについて、お話します。

 

 

藤岡は、幸齢整理と呼んでいます。

生前に整理しましょうというのは、どうも気が向かない。

「死」を意識するのは、多くの方が嫌がります。

自分の親も、身近な人たちが亡くなっていく年代のため、特に避けたい言葉のようです。

 

 

だからこそ、

幸せに齢を重ねるための整理として

幸齢整理

と呼びたいと思っています。

 

 

65歳からは、高齢者と呼ばれます。

しかし、今のご年配は、皆さん元気いっぱいです。

前回のセミナーでも、遠くから聞きに来てくださいました。

これって、元気でないと、そもそも来れないのです。

 

 

元気なうちに、自分にとって大切なモノを見極めるということは、

とても重要なことです。

自分がわからなくて、子供に分かるわけがないのです。

 

 

今回はモノの整理のお話をしますが、

お金の整理もしておきたいものです。

 

 

ファイナンシャルプランナーとして、

また相続アドバイザー、終活アドバイザーとしても

エンディングノートは書いておいて欲しいと思っています。

 

 

こちらも10月12日13日に、交流フェスタが新宿で開催されます。

こちらに、NPO法人らしさのブースがでますので

ぜひお寄りください。

もしかしたら、セミナーも藤岡が担当するかもしれません。

 

 

一人でも多くの方に、ご自分を大切にしていただきたいと願っています。

 

ネットラジオ『幸せ片づけハッピーセラピー』を、日々更新中です。

スマホの方は、無料アプリhimalayaをダウンロードしてください。

検索で、藤岡聖子で探してくださいね。

一押し!で出ています。

新宿デュオセーヌサロン様主催~生前整理で自分らしく暮らす~

 

 

 

 

(ダブルクリックをすると拡大します)

 

6月12日(火)13:30~

豊かに自分らしく生きていくための整理術をお話いたします。

 

タイトルは生前整理という、一般的な名前を使っていますが

藤岡は「幸齢整理」と言っています。

幸せに時を重ねるための整理です。

 

 

子供に迷惑を掛けたくないと思う親心は

とても ありがたいものですが

本来、子供のためにするものではなく

自分のためにするものだと思います。

 

これからの人生を、自分らしく生きる!!!

まずは環境整備から整えませんか?

 

お申し込みは、0120-692-393 へどうぞ。

新宿デュオセーヌサロン

(株式会社フージャースケアデザイン)

終の棲家と一人暮らし

終活の漢字変換で、しばらく前は就活しか出てきませんでしたが
最近はちゃんと出てきます。PCも記憶が定着してきたようで。(笑)

 

さて、終活で気になるところはどこでしょうか?

 

人によって異なると思いますが、
多くのモノでうずもれてしまうような生活をしている方は、モノ。

 

不動産オーナーのアンケート調査で、
高齢者の入居を控えているという実態が明らかになってきました。

(国土交通省PDFより)

 

家賃が払えるかどうか?の不安が一番多いのですが、
2番目が、『住居の使用方法に対する不安』です。
明らかにゴミ屋敷化を恐れているのではと感じます。

 

自宅を購入するか、賃貸で住むか。
ここは分かれるところですが、生涯支出は同じとも言われています。
転勤族で、いろいろな住宅に住んだことがありますが、
いろんなところに住めるのは、失敗したと思ったら引っ越せるという強みもあります。
ご近所の人間関係で困った時にも、引っ越せばいいのですね。

 

我が家は、3歳の子供の足音がうるさいと、階下の住民から言われて引っ越したことがあります。
しかし、高齢になってから住む家が無くなるのは痛いですね。

 

これも、ゴミ屋敷化しやすい独居老人の影響があるのでしょう。
その方が亡くなっても、親戚が引き取り拒否をすることもしばしばあるようで、
大家さんにとっては、頭の痛い問題のようです。

 

一人暮らしでも、きちんと後始末ができるように、親戚に頼んでおくとか、
第三者(司法書士やファイナンシャルプランナーなど)と契約をしておくことが望まれます。

 

終活を考えるには、エンディングノートを使うと考えやすいですね。
高齢者支援をしているNPO法人ら・し・さがだしている

ら・し・さノートは、ワンコインで変えるエンディングノートです。

ファイナンシャルプランナーが作ったノートなので、
必要なことのみを記載できるわかりやすいものです。

一度書いてみてはいかがでしょうか。

1 / 41234
お問い合わせ・お申込みはこちら
ページTOPへ