information
  • お知らせ
  • コンセプト・概要
Links
  • blog
  • FP
Contact
  • お問い合わせ

整理収納アドバイザー(片づけセラピスト)の横浜Tキューブ・スタイル
整理収納片づけの支援セミナー、支援サービスをしている藤岡 聖子の事務所です。

お問い合わせ

納戸を部屋のように改造。絵が活きる空間創り。

納戸の整理収納をさせていただきました。

伺う前に、3袋ほど処分をしていただいたとのこと。

優しいご主人様は、「これでいいんじゃない?」と言われていたそうです。

突っ張り棒には、クローゼットの前でしたが、

旦那様の衣類が掛かっていました。

 

納戸before

 

そこから始まりました。

『その日にお片づけ』でのお申込みでしたので、プランは当日考えました。

保管するだけの契約書が多いとのことでしたので、BOXのみご購入いただいていました。

 

ご主人様のクローゼット前に水の箱が重なって置かれていました。

文句も言わずにお着換えをされている、優しい旦那様です。

こういう旦那様って、羨ましい。(笑)

ご主人様ご自身は、さっさと処分される方だそうで、

なおさら捨てられない奥様想いのいい旦那様だな~と思ったのでした。

 

納戸after

部屋のように絵画を飾ると、癒し空間に変身しました。

 

せっかくある絵ですから、飾りたいですよね。

整理整頓して上の棚が空きましたので、

ちょうどあった新品の滑り止めを使い

(お客様がゴミ袋に捨てていましたが、拾ってもらいました。)絵を飾りました。

大きな絵画は地震も考慮して前に引き出しを置きましたが、

納戸でもありますし、なくても支障ないと思います。

本当は廊下に飾れないかと思ったのですが、コンクリート壁だったため諦めました。

 

以前はモノが一杯で窓まで行きつかなかったため、結露がひどく、壁にカビが生えていました。

奥にあったシェルフ棚の配置を横から縦に変えて、窓に手が届くようにし、

空気が循環しやすくなりました。床も広々としましたね。

捨てられないと言われていた奥様ですが、

最後には大量に取ってあった実家に帰る時に使う段ボールも、

2箱を残してすべて処分されていました。

 

一人では出来なかった!

そう言われていました。

玄関スペースの有効活用から始めたので、そこから「すごい!」が始まり、(笑)

感激していただきました。♪

 

☆ご感想をいただきましたので、掲載させていただきます。

 

いや〜、本当に本当に本当に素晴らしかったです💖💖💖💖

主人もさっき帰宅し、「スゴイ!スゴイ!変わりすぎててビックリ😱😱やっぱ、すごいなぁ」

と言ってました!!

下駄箱近くのひらきのデッドスペースの活用も感心してましたし、

スペースができたら何か置かなきゃという気になるな😅と私と同じ事言ってました💧

 

お茶、義姉にもさわらせたらスゴイ!とビックリしてました。明日早速頂きます!

 

 

 

お茶は、私が飲んでいるエネルギー茶です。

ご興味のある方は、片づけカフェにいらしてくださいね。

手に乗せただけで、温かく感じるのが不思議なお茶です。

 

お写真、ご感想掲載を快諾いただきましたS様、ありがとうございました。

次回は、風水提案をお持ちします。

 

クローゼット診断&骨格スタイル分析で似合う洋服を残し、使い勝手のよいクローゼットになりました。

衣替えを含む衣類の整理収納のご依頼。
クローゼット内とパイプハンガー、ベッド下の引出収納の見直しをしました。

毎日遅くまでお仕事をされるので、なかなか見直しができないとのこと。
一人では億劫になる衣替えも、伴走者がいれば短時間で終わります。

 

骨格スタイル分析もしながら、似合う洋服と、ご本人様の気に入っている洋服だけに厳選。
ソフトコンシャスがお好きなのですが、どちらかというとカッコいい系がお似合いでした。
女性らしいフリルがダメと言うわけではないのですが、今後のお買い物の参考にしていただくことに。

 

同じフリル付なのに、似合うのと似合わないのがあるのは何故か?
そこも解説しながら選別をしていきました。
ご自身でも、似合わないな~と感じていた理由が判明し、納得されていました。

 

BEFORE  web%e5%a4%a7be  web%e5%a4%a7be1

AFTER    web%e5%a4%a7   web%e5%a4%a71

 

クローゼット内のパイプの高さも変えて(変えられる事をご存知なかったそうです)、下は棚を1枚増やしました。
バッグ類は、棚の下に収納。普段使っているバッグは、すぐに使えるように引出の上にON。
お仕事着とオフシーズンはクローゼットとベッド下に収納、
普段着はパイプハンガーと引出に収納し、区分けもできました。

 

洋服は好みで買ってくるので、同じようなものが増えがちです。
全部出して見ていく中で、色合いやスタイル、年齢に合っているかの総チェックをし、
スカート丈の調整できるものは、お直しをして再生することをご提案。
お気に入りのお洋服は、最後まで着たおします。
お洋服も、そこまでしてもらえると幸せですね。

家族で会話ができる ダイニングキッチン

整理収納サービスを受けていただいた、山田さまからご感想をいただきました。

(ご本名でOKをいただいています。ありがとうございます。)

 

ご自身で片づけたい!とのご希望でしたので

家具の配置の変更や、棚板の追加など

玄関・リビング・キッチンの提案をさせていただきました。

その中でも、食器棚の棚を追加したり

本来のダイニングキッチンとしての機能を復活させるために

キッチンとリビング、食器・調味料・雑貨などの移動・収納をしました。

 

(ご感想)

おかげさまで、休日などは家族4人でダイニングテーブルの方で、食事が出来るようになりました。

今までTVを見ながら黙って食べていたのですが、

会話しながら食べることが出来るようになったのが、大きな変化でした。

食品庫にしている引出も、在庫が見やすく片づいて

食器も出し入れしやすくなって、ごはんの支度が早くできるようになりました。

 

家が片づくと、気持ちも変わるというのは、本当ですね。

 

あと、2階も気になっている所があるので、一日一時間でも片づけの時間を確保して

家も心もスッキリさせて行きたいです。

また、どうしても自分では無理となったら、お願いするかも~です。

 

ありがとうございました!

山田さまご感想

 

(藤岡 聖子より)

ご家族と、仲よく食事ができるようになって、良かったですね!

キッチンが使いやすくなると、家事効率がアップしますから

ぜひ、このまま維持してくださいね。(^^)

コメント公開をしていただき、ありがとうございました。

 

家族が集まる、すっきりリビング

BEFORE             AFTER

HP

コミュニケーションが大好きなご家族4人のWさま。

留学生を迎えて、楽しい日々を過ごしたいとのこと。

いつでも、誰でも来ていただけるようにリビングを改造しました。

レイアウトを変えるだけで、ダイニングと分けることができます。

これなら食事とくつろぎの場をわけることができますね。

メールdeお片づけの感想

「メールdeお片づけサービス」のご利用2回目の方からご感想をいただきました。

 

始めての時は、「毎日って思ったより大変でした。」
そう言われていたのですが、今回はちょっと違ったようです。
いただていたメールでも、サクサク進んでいる様子が分かりました。
慣れもあると思いますが、気負いがなかったのが良かったのかもしれません。

 

「今回は、写真がないことで、以外と気楽にできたと思います。
写真を撮るとき、やはり気を使うし、
終わりの写真に完成度を求めてしまいますから。

 

写真がないと、自分が納得すればそれでいいわけで、
わたしの場合、収納の仕方や見え方に凝るというより、
【いらない物は、なるべく、処分したい、机や床の上に物がない状態にしたい】
というのが、主な理由だったからだと思います。」

 

 

写真は、自分のために撮るもので、報告のために撮るものではないのです。
写真がないからといって、嘘の報告をしてもしかたがないですしね。
ここは自分との約束ができればいい。
習慣化がこの「メールde片づけ」の目的だからです。

 

人それぞれのゴールがあって良いのですから、AさんはAさんのゴールでOKなのです。
写真がなくてやりやすいなら、無し。
アドバイスが欲しい人は、写真つき。

 

これもその方の選択ですね。

 

毎日片づけできなくてもOKです。
Aさんも、「今日は疲れたからお休みします。」
そんな時もありました。
何もご連絡がないこともありました。

 

それでも信じてメールを待っています。
どうしたかな?って思いながら。

 

10分片づけでいいといっても
人によってはそれも面倒になることもあると思います。
そんな時は、どうしました?
って背中を押すこともあるし
ちょっと見守ってみることもあります。
その方との信頼関係ですね。

 

今回は2回目なので
すでにお互いのことを知っていますから
自然に自分のやりやすいように進められたのではと感じました。

 

1か月でスッキリした生活を取り戻したAさん
自分一人でもできるという自信も
手にしたと思います。

2 / 512345
お問い合わせ・お申込みはこちら
ページTOPへ