information
  • お知らせ
  • コンセプト・概要
Links
  • blog
  • FP
Contact
  • お問い合わせ

整理収納アドバイザー(片づけセラピスト)の横浜Tキューブ・スタイル
整理収納片づけの支援セミナー、支援サービスをしている藤岡 聖子の事務所です。

お問い合わせ
  • HOME
  • >
  • お客様事例
お客様事例

「風水片づけセミナー」ガイアモーレ株式会社様の声

藤岡さんにセミナー講師を依頼したのは、片付けの講師としての経験の豊富さからです。

実際依頼して、とても良かったと感じています。

片付けのセミナーはいろいろあると思いますが、藤岡さんの話はとてもわかりやすく、

参加者も満足して帰っていただくことができました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

「年末年始の幸せ片づけセミナー」株式会社ジェイドクリエイション様からの声

昨年、大手リフォーム会社の営業部長さんから、

「最近気になる“終活・エンディングノート”に関するセミナーを開催してみたい」というご相談を受けました。

今までは一般的な幅広いお客様を対象に大勢お越しいただく企画ばかりで、

お祭り騒ぎで終わってしまい、なかなか売り上げに繋がらないとのこと。

今回は思い切って内容を絞り込んだセミナーにチャレンジして、

営業サイドの意向も汲みいれていただける講師を紹介して欲しい、という依頼です。

そこで以前に受講して印象的だった藤岡先生の「生前整理(幸齢整理)セミナー」をお勧めし、

終活をテーマにしながらも分かりやすく明るい講座だったことをご説明しました。

 

昨今の整理収納ブームに加えて、生前整理、幸齢整理、エンディングノート、風水に興味を持たれ、

藤岡先生の多彩なテーマと女性目線の発想やワクワク感を大切にするポリシーなどがマッチして、

即ご紹介へという流れになりました。

12月は「幸せを呼ぶ年末の大片づけ~自分を輝かせる2016年を迎えるために~」

1月は「神様は綺麗がお好き~神様に願いを聞いていただける空間作り~」と連続で講演していただきました。

パナソニックリフォーム横浜

告知媒体の一つとしてサンケイリビング新聞に広告掲載をしていますが、かつては反響がイマイチだったのに対し、

藤岡先生のセミナーの回は確実に予約と問い合わせが入り、しかもリフォームに興味がある理想のお客様ばかり。

これはかなりの好印象で、費用対効果が優れていると担当者も喜んでいらっしゃいました。

パナソニックリフォーム

整理収納の知識は今やTVや雑誌、各所セミナーで氾濫気味、ただ単に「すっきり・片付く」だけでは弱いようです。

ですが「幸齢整理セミナー」は、新しい視点で誰でも幸せに歳を重ねるというところがポイントで、

誰でも年を取れば遭遇する問題だからこそ高評価を得てのだと感じました。

受講されたお客様からも

「いろんな収納セミナーを受けてきたけど、個別に問題解決が出来てわかりやすく、幸せな気持ちになれた」

「収納計画がみえてきたので早速リフォームを進めたい」という声を頂いています。

住まいやライフスタイルを切り口にして、さらにターゲットを年配向けに絞り込んでおり、まさにこれからのニーズに合っています。

また建築・リフォーム会社にとっても、上質な顧客を集約しやすいテーマであり、今後も藤岡先生ならではのテーマで提唱し続けていただきたいと願っております。

「リフォームのための片づけセミナー」リファイン南町田店様からの声

パナソニック㈱のリファイン推進部営業担当者より紹介いただきました。

他店リファインやパナソニック㈱でのセミナー実績があること、

パナソニック㈱商材を絡めた収納アドバイスをしていただけるということで、依頼させていただきました。

また、藤岡先生の多角的な捉え方を活かした収納ノウハウにも興味がありました。

セミナーをお聞きした後は顧客に対する意識が変わり

収納の提案・設置という表面的な物売りだけでなく、

どんな収納をしたいのか、何を収納するのかなど、

一歩踏み込んだご提案を顧客にアピールできました。

 

また、リビングが散らかるから収納を設置したいなど、

部屋単体での収納プランでご依頼いただくお客様に対して、

家全体での収納プランを考えるというアドバイスを行うことができました。

リファイン南町田店

セミナー自体の顧客の反応もよく、藤岡先生の巧みな話術で、

終始なごやかな雰囲気の中、リラックスした感じでセミナーを受けられていました。

セミナー終了後はお客様方全員が『収納って奥が深い!』と口を揃えておっしゃっていました

また、『物が溢れてるから収納を作ろう!』という考え方から、

『本当に収納スペースが足りてない?』『収納スペースを増やす前に、まずは持ち物の整理・片づけから』など、

収納について今までとは違う角度から改めて考えさせられたとのこと。

 

セミナー後の談話タイムでは、ご自宅の収納のお悩みやお困りごとなど、

具体的なお話しをできたことも良かったようです。

中には『私も整理収納アドバイザーを取得してみたい!』と本格的に興味を持たれたお客様も。

収納というのは日常の生活に密接している為、お客様方の関心は高いご様子。

『また参加したい!』と大好評でした。

家族が集まる、すっきりリビング

BEFORE             AFTER

HP

コミュニケーションが大好きなご家族4人のWさま。

留学生を迎えて、楽しい日々を過ごしたいとのこと。

いつでも、誰でも来ていただけるようにリビングを改造しました。

レイアウトを変えるだけで、ダイニングと分けることができます。

これなら食事とくつろぎの場をわけることができますね。

メールdeお片づけの感想

「メールdeお片づけサービス」のご利用2回目の方からご感想をいただきました。

 

始めての時は、「毎日って思ったより大変でした。」
そう言われていたのですが、今回はちょっと違ったようです。
いただていたメールでも、サクサク進んでいる様子が分かりました。
慣れもあると思いますが、気負いがなかったのが良かったのかもしれません。

 

「今回は、写真がないことで、以外と気楽にできたと思います。
写真を撮るとき、やはり気を使うし、
終わりの写真に完成度を求めてしまいますから。

 

写真がないと、自分が納得すればそれでいいわけで、
わたしの場合、収納の仕方や見え方に凝るというより、
【いらない物は、なるべく、処分したい、机や床の上に物がない状態にしたい】
というのが、主な理由だったからだと思います。」

 

 

写真は、自分のために撮るもので、報告のために撮るものではないのです。
写真がないからといって、嘘の報告をしてもしかたがないですしね。
ここは自分との約束ができればいい。
習慣化がこの「メールde片づけ」の目的だからです。

 

人それぞれのゴールがあって良いのですから、AさんはAさんのゴールでOKなのです。
写真がなくてやりやすいなら、無し。
アドバイスが欲しい人は、写真つき。

 

これもその方の選択ですね。

 

毎日片づけできなくてもOKです。
Aさんも、「今日は疲れたからお休みします。」
そんな時もありました。
何もご連絡がないこともありました。

 

それでも信じてメールを待っています。
どうしたかな?って思いながら。

 

10分片づけでいいといっても
人によってはそれも面倒になることもあると思います。
そんな時は、どうしました?
って背中を押すこともあるし
ちょっと見守ってみることもあります。
その方との信頼関係ですね。

 

今回は2回目なので
すでにお互いのことを知っていますから
自然に自分のやりやすいように進められたのではと感じました。

 

1か月でスッキリした生活を取り戻したAさん
自分一人でもできるという自信も
手にしたと思います。

お問い合わせ・お申込みはこちら
ページTOPへ