information
  • お知らせ
  • コンセプト・概要
Links
  • blog
  • FP
Contact
  • お問い合わせ

整理収納アドバイザー(片づけセラピスト)の横浜Tキューブ・スタイル
整理収納片づけの支援セミナー、支援サービスをしている藤岡 聖子の事務所です。

お問い合わせ
  • HOME
  • >
  • お客様事例
お客様事例

クローゼット診断&骨格スタイル分析で似合う洋服を残し、使い勝手のよいクローゼットになりました。

衣替えを含む衣類の整理収納のご依頼。
クローゼット内とパイプハンガー、ベッド下の引出収納の見直しをしました。

毎日遅くまでお仕事をされるので、なかなか見直しができないとのこと。
一人では億劫になる衣替えも、伴走者がいれば短時間で終わります。

 

骨格スタイル分析もしながら、似合う洋服と、ご本人様の気に入っている洋服だけに厳選。
ソフトコンシャスがお好きなのですが、どちらかというとカッコいい系がお似合いでした。
女性らしいフリルがダメと言うわけではないのですが、今後のお買い物の参考にしていただくことに。

 

同じフリル付なのに、似合うのと似合わないのがあるのは何故か?
そこも解説しながら選別をしていきました。
ご自身でも、似合わないな~と感じていた理由が判明し、納得されていました。

 

BEFORE  web%e5%a4%a7be  web%e5%a4%a7be1

AFTER    web%e5%a4%a7   web%e5%a4%a71

 

クローゼット内のパイプの高さも変えて(変えられる事をご存知なかったそうです)、下は棚を1枚増やしました。
バッグ類は、棚の下に収納。普段使っているバッグは、すぐに使えるように引出の上にON。
お仕事着とオフシーズンはクローゼットとベッド下に収納、
普段着はパイプハンガーと引出に収納し、区分けもできました。

 

洋服は好みで買ってくるので、同じようなものが増えがちです。
全部出して見ていく中で、色合いやスタイル、年齢に合っているかの総チェックをし、
スカート丈の調整できるものは、お直しをして再生することをご提案。
お気に入りのお洋服は、最後まで着たおします。
お洋服も、そこまでしてもらえると幸せですね。

家族で会話ができる ダイニングキッチン

整理収納サービスを受けていただいた、山田さまからご感想をいただきました。

(ご本名でOKをいただいています。ありがとうございます。)

 

ご自身で片づけたい!とのご希望でしたので

家具の配置の変更や、棚板の追加など

玄関・リビング・キッチンの提案をさせていただきました。

その中でも、食器棚の棚を追加したり

本来のダイニングキッチンとしての機能を復活させるために

キッチンとリビング、食器・調味料・雑貨などの移動・収納をしました。

 

(ご感想)

おかげさまで、休日などは家族4人でダイニングテーブルの方で、食事が出来るようになりました。

今までTVを見ながら黙って食べていたのですが、

会話しながら食べることが出来るようになったのが、大きな変化でした。

食品庫にしている引出も、在庫が見やすく片づいて

食器も出し入れしやすくなって、ごはんの支度が早くできるようになりました。

 

家が片づくと、気持ちも変わるというのは、本当ですね。

 

あと、2階も気になっている所があるので、一日一時間でも片づけの時間を確保して

家も心もスッキリさせて行きたいです。

また、どうしても自分では無理となったら、お願いするかも~です。

 

ありがとうございました!

山田さまご感想

 

(藤岡 聖子より)

ご家族と、仲よく食事ができるようになって、良かったですね!

キッチンが使いやすくなると、家事効率がアップしますから

ぜひ、このまま維持してくださいね。(^^)

コメント公開をしていただき、ありがとうございました。

 

「整理整頓から始める安全確保」 講演会

6月28日に開催されました、TFS安全衛生協力会の講演会でお話させていただきました。

 

東芝不動産ファシリティーズ関連会社様の安全衛生講演会。

各企業様の経営者様、リーダーの方々、現場を回っている社員様

色々なお立場の方がご参加されていらっしゃいました。

 

今まで事故は一度もないと言われていましたが

毎年このような安全を考える機会をもたれているからこそだと

意識の高さを感じました。

翌日に事務局様からお礼のお手紙をいただきましたので、掲載させていただきます。

 

 

昨日は、整理・収納・整頓で安全確保をするという講演をいただき、厚く御礼申し上げます。

TFS安全衛生協力会会員一同、無事故で広く社会に貢献できるよう、

良いヒントをいただき感謝いたしております。

 

探し物に費やす時間コストについて、科学的に提起いただき、

なぜ整理・収納・整頓というテーマなのかご理解いただけたことと思います。

今回の講演が、TFS安全衛生協力会会員の皆さまをはじめ、

皆さまの社内にも拡がり、安全確保と無駄なコスト削減になり、

さらに『脳を快にすること』につながると、社会全体もハッピーになることと思います。

ありがとうございました。

(TFS安全衛生協力会 事務局さま)

お問い合わせ・お申込みはこちら
ページTOPへ