MENU
  • セミナー・講座
  • セミナー講師派遣
  • お片付けサービス
  • お客様事例
  • セミナー・講座実績
  • よくあるご質問
information
  • お知らせ
  • コンセプト・概要
Links
  • blog
  • FP
Contact
  • お問い合わせ

整理収納アドバイザー(片づけセラピスト)の横浜Tキューブ・スタイル
整理収納片づけの支援セミナー、支援サービスをしている藤岡 聖子の事務所です。

お問い合わせ
お知らせ

(2)整理がトップバッター

忘れてはいけないことは、整理が一番最初だということです。

「そんなの分かっているわよ!」と思っていますよね。初めは整理だと手を挙げたのですから。

 

では、本当に初めに整理をしていますか?

 

 

そもそも、物を処分するということは、歳を重ねていくごとに難しくなっていきます。

しなくてはいけないと分かっていたとしても、億劫でなかなか行動しようとしません。

テレビでbefore after の番組を見ることはあっても、自分が行動を起こそうとは思わない。

しかし、公民館で無料片づけ講座があると、行ってみようと思う。

 

どうでしょうか?当てはまりませんか?

 

まだ50歳だと、「まだ若いから。」とか

「親の方が先よ!」と考えている。

 

70代の親に、「少しは片づけてよね。こんなに一杯いらないでしょ!」なんて娘はいうものです。

その気持ちはよ~く分かります。

5年ほど前に母が入院した時、キッチンの食材を全部出して賞味期限を確認したことがあります。

けっこう切れていました。

なかには1900年代のものも。。。。

今、何年?って感じでした。

我が親も同じか!と、愕然とした記憶があります。

背の低い母には、高ところに置いたものは見えないので、必然的にそのモノはなかったことになるのです。

ま~、高いところは贔屓目に見たとして、低いところにもありましたから、これは問題ですね。

 

母は、衣類はけっこう処分する方です。

以前はよく洋服を自分で縫っていました。

プロなので(国家資格を持っています)、私のウエディングドレスを縫ってくれたこともあります。

捨てる代わりに、しばらくぶりにお買いものに一緒に出掛けると、見たことのない洋服を着てきます。

捨てるけれど、また買っています。

洋服はOKなんですね。

自分が縫ったウエディングドレスも、「取っておいても、すすけるだけだから。」

と、後生大事に持っていた私よりサッパリしたもの。

食材は、食糧不足の時代を知っているだけに、捨てがたいみたいです。

乾物などは、まだ大丈夫だろうと思っている幸齢世代は、比較的多いです。

 

捨てられない親を責めるのはひとまず止めて、

では自分はどうか足元をみてみましょう。

子供の思い出の写真は山盛り。

衣類に始まり、なかには小学校の教科書までとってある。

ランドセルはどうしよう。。。小さいランドセルを作るのはお高いし。。。。

さりとて、ひどい傷があるわけではないし。。。

 

 

あらあら、本当に困っているのは、子供の方かもしれないですね。

 

 

私は、公民館や地区センターから多くのセミナーのご依頼をいただいています。

年齢制限を設けていない場合でも、ほとんどが50~60代の方で席は埋まっています。

ですから意識としては、「片づけたい!」なのだと思います。ただ、その後があるのですよね。

 

「でも捨てられない。」

 

整理が一番最初だと分かっているのに、整理ができない。

これでは、いくら順番がこうだと言っても始まらないのです。

土台を抜きにして上に積み上げても、いずれ積木は崩れてしまいます。

お部屋も同じく、整理をせずに収納と整頓を繰り返してもスッキリとはならず、常に探し物をすることになります。

 

探し物は、後半生の貴重な時間を削る行為です。

人は、平均10分探し物をしているそうです。(esure保険(英)調べ)

1日たった10分探し物をしたとしても、1年で3650分、60時間もの時間を無駄にしているのです。

平均余命はあと何年ですか?あと40年あるとすると、100日も探し物をしている計算になります。

 

もったいないと思いませんか?

 

始めは「整理」。

 

TVでbefore afterを見て整理をしたつもりでも、

「これ、いい収納グッズだわ。」

「100円だから買って試してみましょう。」

 

実際にしていることは、キレイに見栄えよく並べているだけ。

 

 

これって「整頓」ですよね。

だからこそ、順番を意識することが大事なのです。

 

8月~10月整理収納アドバイザー2級認定講座

2013年8月 4日(日)渋谷区恵比寿・カルフール 10時~17時 終了
2013年8月25日(日)横浜市アートフォーラムあざみ野 10時~17時 終了
2013年9月08日(日)渋谷区恵比寿・カルフール 10時~17時 終了
2013年9月22日(日)横浜市アートフォーラムあざみ野 10時~17時 受付中
2013年10月20日(日)渋谷区恵比寿・カルフール 10時~17時 受付中
2013年10月29日(火)横浜市アートフォーラムあざみ野 10時~17時
2013年10月27日(日)ジュージャカルチャーセンター テラスモール湘南 10時半~17時半
 

<園田塾*整理収納が苦手な方のための徹底フォローセミナー半年コース>

|2013.06.12|お知らせ

半年かけて、片づけ方が「分かる」から「出来る」になろう!というセミナーです。
8月の第1火曜日から開始いたしました。(メルマガ読者限定講座です。)
途中からの受講も可能です。その方に合ったお話をしていきます。

 

第4回目は11月5日(火)10時半~12時半です。
14時まで自由な時間とします。(予定日 12/3,1/28)
参加者同志で、楽しい時間を共有していく場になればいいな~と思っています。
開催日は、受講者の希望で日程変更が可能ですが、基本的には第1火曜日となります。

(他の曜日はないですか?とのご要望をいただいております。

金曜日で検討中ですが、参加したいと考えている方はご都合のよい曜日をご一報くださいませ。)

 

今だモノの多さと格闘して苦しい想いをしている方と接していて、何とかお役に立てないだろうか。
そう考えた末に、少人数ですが、徹底サポートをさせていただこうと思っています。

 

片づけても、なぜかリバウンドしてしまう。

片づけようとしても、いつの間にか手が止まっている。

苦手意識はとりあえず横に置いて、整理収納の基本的なことから学んでみませんか?

 

ご本人がその苦しみから抜け出せれば、旦那さん、お子さん、親御さんと、そのご家族が幸せになれる。
その始めの1歩を踏み出してみることが大切だと思います。

病気になって時間もお金も病院に貢ようになる前に、幸せのかけらを拾ってみませんか?
風水カウンセラーでもある園田が、幸せのサポートをいたします。

 

対象者:本当に困っている方、本気で現状から抜け出したいと思っている方
会場:講師自宅
ご興味のある方はご連絡をください。詳細をお知らせいたします。

メルマガ登録はブログ下欄から登録するか、

下記お問い合わせ欄に登録希望とお書きください。

お問い合わせ・お申込みはこちら
ページTOPへ