MENU
  • セミナー・講座
  • セミナー講師派遣
  • お片付けサービス
  • お客様事例
  • セミナー・講座実績
  • よくあるご質問
information
  • お知らせ
  • コンセプト・概要
Links
  • blog
  • FP
Contact
  • お問い合わせ

整理収納アドバイザー(片づけセラピスト)の横浜Tキューブ・スタイル
整理収納片づけの支援セミナー、支援サービスをしている藤岡 聖子の事務所です。

お問い合わせ
お知らせ

子供は片づけられる

お子さんの片づけ習慣化プログラムについて、書いてみます。

あるお宅の小学生2人。元気な男の子。

ママは、片づかなくてお困り中。

そこで、定期的にお伺いして、片づける習慣を身につけてもらおうと通っています。

 

 

1回目は遊び友達になるつもりで、一緒に遊びました。

そのうちランドセルを床じゃなくてランドセルラックに置こうよ!

と置き場を作り出して終了。

片づけまでいくとは思っていなかったので、これはラッキー!

 

 

3週間後の第2回目

お兄ちゃんのランドセルが、ランドセルラックに置いてありました!

これだけで凄いな!って思う。

褒めたよ~!

たった一回で、戻しているんだもの。

 

小さな木のブロックで、片づけゲームをしてみる。

やっぱりオモチャは興味を惹くよう。

弟君は、口に入れて壊したけれど。やれやれ。。。

正解はないけれど、考えてもらうだけでOK。

ママの方が正解を求めてしまう。

ご自身が片づけが苦手だからかな。

 

 

第3回目

お兄ちゃんは、常にランドセルは定位置に置かれている。

野球の手帳がないと言う。

一緒に探してみると、ラックのいつもの場所から出現。

寝かせて置いているから、見つけにくかったみたい。

 

でも、この場所にしている理由があった。

子供には子供なりの理由があり、収納の問題であることもわかる。

ランドセルラックの中段下段の見直しをしたけれど、ちょっと使いずらい収納。手作り家具が売りだったようで、ママは変えたくないと言う。

上手く収納できないのは、本当は子供のせいではないのだけれど、しかたないですね。教科書が奥と手前におけるくらい深いので、奥側はつぶして教科書が奥にいかないようにする。高さのない棚には、野球の手帳は前のまま寝かせて収納。どうしてこんなに変な作りなんだろう。。。仕切りも動かせない。

子供のラックは、シンプルな方が使いやすいと思う。

 

紙を減らすことしか楽になる方法はない。減らすことへの抵抗はまだあるけれど、少しづつやって探し物がなくなるように分けていく。

ガンバレお兄ちゃん。

 

 

第4回目

お兄ちゃんは、常にランドセルは定位置に置けている。

中段下段も収まっている!

やったね!!!

 

ママは、ちょっとはみ出した塾用バッグに付いている飾りのキャラクターが床にはみ出ているのが気になるみたい。そこはいいんじゃないかなって思う。お兄ちゃんに厳しいかも。

 

弟君が野球カードを、お兄ちゃんはカード類全般の整理。

前なら、やりたくないってふざけてしまったのに、素直に仕分け始める。

いろんなカードがあるんだね~。

デュエル・マスターズ、整理して半分になった!

やるじゃん!!!

オモチャ棚から、また他のデュエル・マスターズが出てきて、ママ切れる。あらら。。。

子供にとっては一番大切なカードで、すぐ出せるように仕舞いたくないものだったらしい。

 

 

 

片づけを一緒にしていて、子供には子供なりの分け方があって、その理由を聞いてあげる事が大事だということが分かります。

また、言葉がけ次第で、維持しようと思うこと、時間がかかると言いながら仕分けしてくれること。

大人の対応次第で変わるのですね。

 

環境を普段から整えてあげると、やる気も出るし、褒めてもらうと、誰だってそれに答えようとする。子供ならなおさら。そう思って一緒に片づけています。

やっぱり一緒にどうするか考えて、子供の意見も聞いていくといいですよね。

親が言うと、つい強制的になりがちだし、子供も甘える所があるかもしれません。ここも基準がいるのではと思っています。その時の感情で叱るのは、子供にとっては理解ができません。そうなると、人の顔色で動くようになってしまうこともあるでしょう。そうはなって欲しくないですよね。

 

ルールを作りましょう。

ご飯を食べる前に、オモチャはしまう。

学校から帰ってきたときに、ハンカチは洗濯かごに入れる。

 

小さなルールが、散らかりを防ぎます。

ルールが習慣になれば、何も考えずに行動できるようになります。

それまでは、ちょっとだけ優しい言葉がけをしましょう。

 

片づけがサクサク進む「片づけの音楽」クラウドファンディングします!

|2018.10.15|お知らせ一般,ブログ

ご訪問をありがとうございます。

藤岡聖子です。

 

10月24日より、私が作った片づけの音楽を、プロに編曲していただくクラウドファンディングを始めます。

 

※クラウドファンディングとは

「こんなモノやサービスを作りたい」「世の中の問題を、こんなふうに解決したい」といったアイデアやプロジェクトを持つ起案者が、専用のインターネットサイトを通じて、世の中に呼びかけ共感した人から広く資金を集める方法です。

 

片づけ天使

 

4年前、天啓を降ろす方に「片づけの音楽を創りなさい。あなたには光と音の天使がついています。」

そう言われたのがきっかけです。

ピアノは中学2年で辞めてしまいましたが、小学生の時に作曲は自然とできていましたので、

できると思いお引き受けをいたしました。

 

小学校4年の時に、横浜に引っ越しました。

もし、東京にいたならば、音楽の道を選んでいたと思います。

それくらい素敵な先生に教えてもらっていました。

芸大のピアニスト試験をするようなご年配の先生でした。

今も初見の楽譜を弾いて下さる先生の姿が目に浮かびます。。。

 

 

 

過去は変えられませんが、今、使命として与えられたならば、お請けしようと思い

『片づけ天使』と名付けた音楽を、多くの方に使っていただけるようにしたいと思っています。

私が弾いたつたない音でも、効果があったことはアンケートで確認しています。

プロからみれば、5曲の構成も変えたいところは沢山あることと思います。

そこで、編曲をお願いする事にいたしました。

 

このクラウドファンディングは、all or nothing です。

ぜひ成功して、皆様にお届けしたいと思っています。

ご支援、ご協力を、どうぞよろしくお願いいたします!!!

 

 

将来について。

出来上がった音楽で得た資金は、手数料を除いて全額東北震災孤児の支援に回します。

これは、なかなか子供が出来ずに苦しい思いをしてきたこと、

また過去世で体験してきた辛い体験を知ったこと(アガシックレコード)により、

私の想いとして、将来を担う子ども達のために使いたいと願っているからです。

 

青く美しい地球を、次世代の子供達に手渡す

 

今傷んでいる地球を、少しでも良くしていきたいと願っています。

個人で出来ることは小さなことかもしれません。

プラスチックのゴミを減らすとか、無駄な買い物で工場からの煙を増やすことをしないとか。

大きな流れになれば、企業の姿勢が変わります。

スターバックスのストローにしても、バーバリーの廃棄を止める事にしても、世論があったからこそ!

 

小さなさざ波は、地球を包む虹に変わることができるのだと信じています。

 

ご賛同いただけましたら、24日から始まるクラウドファンディングのご支援をお願いいたします。

お読みいただき、ありがとうございます。

https://readyfor.jp/projects/organize-angel

 

片づけが起こす人生の奇跡

|2018.10.15|お知らせ一般,コラム

ネットラジオ『幸せ片づけハッピーセラピー』でお話しました、「片づけが起こす奇跡」。

ホームページのコンセプトのところにも、どうしてこの仕事を始めたか書いていますが、もう少しお話しましょう。

転勤族だったので、2~3年ごとに引越しをしていました。

整理収納の理論を知ってから、

「へ~、そうやるんだ~。」

「やっぱり減らすんだね。」

そう思い、少しづつ減らしだしたのです。

 

 

転勤族ですから、引越すたびに、隙間家具が増えていくのです。ここにちょっと欲しいな~って。

ほぼ組み立て家具ですから、崩せば少ないのですが、引越し屋さんはそんなことはしてくれません。

「いっぱい持っているね~。」って言われていたのです。

そのまま新居であるマンションを購入。田舎暮らしで増えていた家具はそのままにお引越し。

 

 

想像つくと思いますが、北側1部屋の壁は、家具で埋まりました。納戸部屋状態です。

そんな時に、整理収納アドバイザーという講座を知ったのです。

もう10年前になります。

 

 

そこから減らしだしました。

まず幅20センチ、高さ180センチの隙間家具が空っぽになりました。

これを処分すると、家具の移動ができるようになり、腰高の窓に少しかかっていた整理ダンスの移動ができ、窓がフルオープンに!

光も、北側ですが十分入るようになりました。

そこからの家族の意識変革が凄かった!!!

 

 

夫が言い出した一言。

 

「(夫専用の)テレビを手放して大きな棚が無くなれば、この部屋はもっと広くなるよね!」

 

ビックリしました!

テレビ大好き人間の夫が、専用テレビを手放すと言ったのです!

そして本当に「後輩で欲しいやつがいるから。」と、持って行ったのです。

 

こんなに広かったっけ?この部屋。

 

それが第一印象でした。

それから徐々に減らしだして、以前ならシングルベッド1台入れるのも狭いな~と思っていた部屋が、今はセミダブル2台と整理ダンス一つになっています。

 

 

夫は定期的に書類を減らすようになり、子供はオモチャを厳選して持ち、散らかることがなくなりました。

どのように子供が変わっていったかは、講座でお話しています。

大人では考えられないような思考プロセスでした。

 

 

 

こんな奇跡のようなことが、たった部屋という環境を変えるだけで起こったのです!

そして、このことを多くの方に伝えたい!

そう思って講師としての今があります。

それまでは、たんなる事務員やパートをしていたにすぎません。

人前に立つなど、考えてもいないことでした。

 

 

 

人って変われるのですね。

それはあなたも、そしてあなたの家族も可能性はあるのです。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。♡

 

 

こんなことが起きた講座がこちらです。

整理収納アドバイザー2級認定講座

 

片づけカフェ11/3

片づけカフェ11月3日

家族が片づけない!自分一人で片づけている。そんなあなたにおススメ!

片づけカフェ

自宅をパワースポットに!!!

片づけの悩みを共有・解決の糸口を見つけよう!

こんな方におすすめです!

☑ 家族が散らかして片づけない!
☑ 片づけようと思っても、忙しくて一人ではできない!
☑ 綺麗にしても、すぐ散らかってしまう!
☑ ストレスが一杯溜まっている方!
☑ 楽しくおしゃべりがしたい方!
☑ こころをスッキリとさせたい方!

 

片づけカフェに参加すると

 

・片づけ方がわかる!
・家族が手伝ってくれるようになる!
・こころがスッキリする!
・家族に優しい気持ちになれる!
・自宅をパワースポットにできる!

 

 

 

 

部屋とこころはつながっています。
部屋がスッキリすると、こころも整います。
滞っている原因がどこにあるのか、お伝えすることが出来ます。

根っこは部屋の悩みではなく、家族との関係性であったり
自分との対話不足であることもあります。
だからこそ、話しをする場を提供しています。
ご参加いただいた多くの方が、自分で片づけ始めます。
家族が変わっていきます。
そして、人生を自分で動かしていくのです。

そのお手伝いの場として、片づけカフェを提供しています。

 

 

 

片づけカフェ 2018.11.3

 

楽しく片づけを学び、相談できる場

   それが片づけカフェ

 

テーマ:家族に家事の手伝いをしてもらいたい!!

タイプ別に有効な言葉がけをお伝えします。

まずは自分のタイプを知りましょう。

 

 

主催者

片づけセラピスト(整理収納アカデミアマスター)

SEIKO FUJIOKA

ふじおか せいこ

 

 

横浜Tキューブ・スタイル
整理収納アドバイザー1級認定講師・整理収納アカデミアマスター
風水カウンセラー ・ 間取りプランナー ・ TCゴールドマスター

終活アドバイザー ・ 行動習慣ナビゲーター ・ ファイナンシャルプランナー
魔法の質問ライフストーリーテラートレーナー他

 

様々なご家庭にお伺いし、モノとこころを片づける。
部屋はこころの鏡と知り、こころの整え方を提唱する
全国で7名のみの整理収納アドバイザー1級認定講師&アカデミアマスター

 

 

気づきが幸運を呼び込み

夢が叶う部屋を作れる

片づけカフェ

 

今回の片づけカフェは、セミナー形式となります。

女性も社会進出している現代、家事も家族で共有していきたいですね。

自分も家族も心地よい状態にするために、どうしたらいいのでしょうか?

 

今回は、夫のタイプ別「動きたくなる言葉がけ」をテーマにお伝えします。
ご自身のタイプ診断もしますので、何を重視して判断・行動しているのかがわかります。

わが家の夫の不思議な洗濯物の干し方を例にとり、お話していきます。
参加者で共有しながら、楽しくコミュニケーションを学びましょう。

 

 

 

日時

 

2018年11月3日(土)

 

10時00分 スタート
11時30分 終了予定

 

費用​  

 

参加費 2,000円 材料費 500円

事前支払い

 

 

持ち物

筆記用具

 

場所​

アートフォーラムあざみ野 会議室1

横浜市青葉区あざみ野南1-17-3

あざみ野駅から徒歩5分

片づけカフェ『家族に快く家事を手伝ってもらうために』タイプ別診断

どうしたら、家族に気持ちよく家事を手伝ってもらえるのでしょうか?

大げさなことではないけれど、ちょっと直して欲しいことってありませんか?

 

わが家では、夫の洗濯物の干し方が問題でした。

なぜか広げて干さない。

シワどころか、タオルの下は丸まっている。。。

 

風を通すには、どうしたらいいのか?を

科学的に説明しても、馬の耳に念仏状態。

 

 

こころに響く言葉って、人それぞれ。

だったら、響く言葉の方が手伝ってもらえる確率は上がりますよね。

 

 

タイプ別診断をしながら考えていきます。

詳細はこちら

 

日時:11月3日(土)10:00~11:30

場所:アートフォーラムあざみ野 会議室2

横浜市青葉区あざみ野南1-17-3

受講料 2000円 資料代500円

お問い合わせ・お申込みはこちら
ページTOPへ