MENU
  • セミナー・講座
  • セミナー講師派遣
  • お片付けサービス
  • お客様事例
  • セミナー・講座実績
  • よくあるご質問
information
  • お知らせ
  • コンセプト・概要
Links
  • blog
  • FP
Contact
  • お問い合わせ

整理収納アドバイザー(片づけセラピスト)の横浜Tキューブ・スタイル
整理収納片づけの支援セミナー、支援サービスをしている藤岡 聖子の事務所です。

お問い合わせ
コラム

子どもの片づけポイント~メディア掲載

トランクルームチャンネルに掲載した記事です。

 

4月はチャレンジをする月。

新学期が始まって、新しい教科書やお道具が増えたところですね。

いい機会なので、親子でお片づけをしてみてはいかがでしょうか。

 

片づけポイント1【キチンと理解できるように具体的な言葉を使う

お母さん方からよく聞くのは、子供にオモチャを出しっぱなしにされて部屋が散らかるという話。
「片づけなさい!」そういっても子どもには響かないことがほとんどです。
なぜなら、「片づける」ということがどういうことなのか理解できていないからです。
押入れにムギュ~って突っ込んだだけで、片づけたと思っています。とりあえず見えなくなればOKだと勘違いしているのかもしれませんね。まずは、年齢にあった理解できる言葉で声掛けをしていきましょう。

 

●電車はブルーのカゴに入れようね

●お人形は洋服や小物と一緒にドールハウスの中にしまいましょう

●ぬいぐるみは棚の上がお家だよ♪

●教科書はすぐ手の届く棚に戻そう

学校の道具類は1ヶ所にまとめて棚に置こう「片づけなさい」では浮かばなかったイメージが、

言葉一つ変えるだけで子供の中にストンと落ちていきます。

まずは、頭に絵が浮かぶ言葉を使うことから始めましょう。

 

片づけポイント2【子供が把握できる量に限る

親が大変!と思う量を与えても、子供は片づけられません。
まずは、子供自身で管理できる量とはどれくらいなのか、お子さんと話し合ってみましょう。

幼稚園で出来ることが家で出来ないのは、圧倒的に量が多いからです。
1) BOX1つに入れるのであればできる
2) おやつ時間の前なら片づけを頑張れる
3) カゴの数で、何個までなら楽にしまえる
4) 10分で済むなら片づけられる

 

1)2)は未就学児には有効です。
だたし、学校にいくようになったからといって、
教科書はこの棚へ、オモチャはBOXへというように分けられるかというと、そうとは限りません。
すべて1BOXに入れればいいと教えてきたのですから、
全部BOXの周りに放置されることも少なくないのです。
別々の場所に収納して欲しいと思うのなら、
電車・カード・ぬいぐるみというように、分類することを教えていきましょう。

分類は収納BOX自体をわけるほうが分かりやすいのですがBOXの中で分けるという方法もあります。
ただし、1BOXの中で小分けをするのは、収納場所は増えないものの、
子供にとっては高度な技術になるということは知っておきましょう。

就学児であれば、3) 4)。自主的にできる量かどうかがポイントです。
片づけが苦手であれば、オモチャの量を増やさないのが一番です。
既成のオモチャでなくても子供は遊びの天才ですから、遊ぶことに問題はないはずです。

オモチャの数が少なければ、遊びを工夫することで、かえって創造性が豊かに育つのではないでしょうか。

 

片づけに限らず、親の態度で子供の反応は変ってくるものです。
親の精神状態で、怒ったり、まあいいやと放置したりしていないでしょうか。
自分の心模様はな かなか自覚できないものですが、潜在意識から分かることがあります。
その潜在意識を見える化できるのがカラーです。
その時々に気になる色で、深層心理がわ かります。
あなたの選ぶ色から、子供へのアプローチ方法を見つけてみましょう。(未就学児~低学年まで)。
片づけカラー診断はこちら

 

なぜオモチャの数が増えるのでしょうか?
増えなければ、特に問題は起こらないはずです。

 

その原因の一つが、おじいちゃんおばあちゃんが買ってくれるというもの。
おじいちゃんおばちゃんは、孫にあげるのが楽しみです。
これを奪ってしまうのは酷というもの。
そこで与える時期を考えていただきましょう。

 

お誕生日やクリスマスといった、誰でもプレゼントがもらえる時だけに限定してもらいます。
その際、理由をつけましょう。

《子供が物を大切に使うことを教えたいから》ここがポイントです。
ご年配は、物を手放せない世代。なぜなら「もったいない」が身についているから。
物を大切にしない、すぐに壊してしまうという話は、ご年配にとってはウィークポイントなのです。
機会あるごとに買ってくるのであれば、そのお金をプールし ていただき、
欲しいけれどちょっと手が届きそうにないもの(例えば高額の木のオモチャなど質の良いもの)をあらかじめ頼んでおきます。
こうしておくと、親が子供に遊ばせたいオモチャが届くことになるので、
いらないオモチャの置き場所で困ることもなくなります。

 

子供の片づけのポイント3 【オモチャのしまう場所を限定する

収納する場所は一ヶ所に決めておくと、子供は戻しやすくなります。
また、その場所が目で認識できるようにしておくと、3歳のお子さまでも返すことができます。
幼稚園や保育園では、帰宅する前に子供が自分達でオモチャを片づけています。
先生は声をかけていますが、手伝ってはいません。
つまり、子供の目線でどこに何を置くかが分かるようになっていれば、
3歳の子でも片づけることはできるということです。
認識できるようにするには、一目で分かる必要があります。
Boxなどを使われることが多いと思いますが、中が透けて見えるクリアケースだと、認知しやすくなります。

 

さらに、ラベルをつけます。
文字がわからない幼児であれば、写真やイラストを貼っておくと、
このBoxにはお人形、こちらのBoxには自動車と、分類することも可能になります。
リビングに多くの色を入れたくなければおしゃれなカゴにするのもいいのですが、
そのままでは子供は返せないと考えましょう。
フェルトなどをかごの隅でもいいので、目印をつけるだけでもかなり違います。
「ピンクのところにお人形を入れて」であれば、子供でも理解できます。
また、収納場所が一杯になったら、新しいオモチャが増えた分一つ減らすことを、
新しいオモチャが増える前に子供に話しておきましょう。
親が常に同じ対応をしていれば、手放してもいいオモチャを選んでから新しいオモチャが欲しいと言うように変わっていきます。

 

子供に気分のムラがあるのは当たり前です。
大人でさえ、「今日は片づけたくないな~。」と思うことがあります。
オモチャが散らかるのは数年のことと、ゆったり構えてみるのもいいのではないでしょうか。
親がリラックスした状態で子どもを信頼することが、子供の自主性 を育て、
成長するごとに自分のことは自分でするというように変わっていく基盤作りにつながるでしょう。

 

子供の片づけポイント4 【子供の心を見る

ランドセル置き場はどこ?

ランドセルはいつも放置状態。
この場合、ランドセル置き場を決めたのは誰でしょうか。親が決めていませんか?
親の目線で決めてしまうと、背丈の関係で、子供には置きづらい高さになっていることがあります。
また場所自体も、子供の動線上(よく動いている場所)から外れていることも考えられます。
本人にどこが置きやすいのか、自分で決めさせてはいかがでしょうか。
自分で決めたことは、以外と守るものです。
特に小学校に上がったばかりのお子さんは、
お兄ちゃん、お姉ちゃんになったのだからと、ちょっと自尊心をくすぐってあげるとやる気になります。
置き場所を守っていたら、必ずほめてあげることもお忘れなく。

作品整理

保管方法はどうしよう?と思われている方も多いと思いますが、保管の前にまずは整理。
どの作品を残すのか、子供に決めさせます。
いるのか、いらないのかは、本人が決めるのが一番。
親から見たら、全部取っておかないといけない気分になると思いますが、子供にも思い入れの強さはマチマチです。
頑張った作品と失敗作。どちらもあるのです。
失敗作は、そのままごそっと処分します。
もちろん、本人が決定します。本人にとって見たくない作品(自分が失敗したと認めたくない)もあるのです。

 

頑張った作品は、リビングなどみんなの見える場所に展示します。
子供部屋ではありません。
頑張ったことは子供自身が知っています。
親・おじいちゃんおばあちゃん・近所のおばちゃんに褒められて、「えへん!」となって心が満足するから手放せるのです。

 

最近のしつけは、叱るのではなく、ほめて育てるとよく言われています。
ママ友と「うちの子は片づけなくて。。。」なんて話してはいませんか?
それを耳にした子供は、心が折れて、決して片づけようとは思わないでしょう。
なぜなら、幼稚園や保育園ではできているのですから。
目の前にあるのはオモチャでも、親が観るべきものは子供の心だということを忘れないようにしたいものです。

 

「部屋を片づけると気持ちいい」をインプットするためにも、片づけが終わったら子供に声掛けをしましょう。
「綺麗になって気持ちがいいね!」この一言が、子供の片づけ習慣を後押しします。
お風呂嫌いの子にしないために、お風呂に入るたびに「気持ちいいね~。」と話しかけていませんか?
それでお風呂好きになるのと同じです。
【これは、脳科学で解明されています。小林幹兒先生が同じようなことを言われていました。やっぱり!という感じです。(追記2015.8.2)】

 

<部屋が片づくと綺麗で気持ちがいい。>と脳内に刻み込まれれば、片づけるのが普通のことになっていきます。
寝る前に歯磨きをするのが当たり前であるのと同じように、片づけも習慣化されるといいですね。
そのためにも、親が率先してすっきりした空間を作り、子供の片づけ心を育てていきましょう。

 

片づけポイント5【子供部屋について

「子供部屋は広ければいいというわけではないとの実験結果が、イケアジャパンと東京電機大学等のプロジェクトで明らかになっています。
6畳という部屋の大きさは、小学生低学年以下にとっては、体の大きさとの関係から落ち着きがなく、高学年になるにつれ、快適な空間スペースとなるとの結果がでています。

さらに、子ども自身が考えて作り上げた部屋と、親が与えた部屋における子どもの落ち着き度や集中力の違いなどを比較して みると、子どもは子ども自身が好んで作った部屋に滞在している時のほうが、落ち着き度や集中力が高まったとのことです。(参照:子ども室プロジェクトより)

親の権限で「~しなさい!」というよりも、
子供が自主的に考え行動をおこした時の方が、家具の配置も含めていい結果がでることが実証されたようです。
居心 地の良い場所は、人によって異なります。
どうしても落ち着かないようであれば、お部屋自体がその子に合っていない場合もありえるので、
風水を見てご提案す ることもあります。

 

個が大切にされる現代ですが、ほんの数十年前までは囲炉裏端を家族で囲むという生活でした。
子供に個室を与えて安心してしまうのは、本来の日本的家族の姿 からは離れています。
核家族化が進む中、家族の中までも個が進み過ぎることで、引きこもりを助長している可能性もあると思います。
少子化にも関わらず、命 を絶つ子供があとを絶たないことも残念に思っています。
今、日本の家族形態を見直してみる時期にきているのかもしれません。
子供部屋がなんのためにあるの かを、今一度問い直してみてはいかがでしょうか。

玄関に活かす整理収納と風水ポイント 

|2015.04.17|コラム

【風水とは】

風水と整理収納は切っても切れない関係があります。
風水というと日本では占いのように思われていますが、
香港では企業の戦略として取り入れられているほどポピュラーな運気の上げ方です。
運気を上げるには、最低限、整った心地よい空間が必要になります。
年末に大掃除をするのも、心と空間をスッキリさせることにより、
快適な年越しをして良い一年を迎えようと思うからではないでしょうか。
これも古くから日本に伝えられている運気の上げ方の一つでしょう。

 

「片づけをしたら、自分が欲しかったモノを手に入れることができた」
「この人!というパートナーに巡り合えた」
など、いいことが起きたという話をお聞きになったことはないでしょうか。
引き寄せと言われる現象は、あなたにも起こすことができるのです。
空いた空間にモノも人も情報も入ってくるからです。
頭の中も、パンパン状態であれば、必要な情報が目の前にあったとしても見過ごしてしまいます。
受け取る許容量がないからです。
逆に頭に空間があれば、これは必要!と気が付くのです。
それと同じような現象は、部屋でも起きるということです。

 

風水も、心地よい空間作りから始まります。
運を上げるためには、その人の頭とハートが「快」であることが必要です。
そのため、整理収納は必須といえます。
片づけと整理収納は意味がちょっと違うのですが、一般的に聞き慣れた言葉である「片づけ」でお話をしていきましょう。

 

【部屋を片づける前にしておきたいこと】

部屋を片づける時に、どんなイメージをもって始めているでしょうか。
完成形を頭に描いて始めた人ほど、その状態に近づきやすいのです。
ここは脳に関係するのですが、人間は目的をはっきりさせた方がやる気になります。
受験生が行きたい学校が決まると、一気に勉強し始めるのにも似ています。
志望校が決まらないうちは、なんとなく勉強しているけれど、どこか上の空で集中力も長続きしない。

 

片づけも、どんなお部屋にしたいというイメージがないと、
何を買い、どこにどう置けばいいのかわからないですよね。
自分の理想のお部屋をイメージしてください。
そのお部屋にそぐわないモノが見えてくるでしょう。
そのイメージに合わないモノがあなたの周りにある限り、理想のお部屋には近づけないのです。
風水で重要だと言われているのが玄関です。
氣は玄関から入ってきます。
そしてゆるかやに各お部屋を回っていくのが良いとされます。
玄関に靴が何足も放置されていたり、オモチャが散乱していれば、そこで良い氣は止まってしまいます。
まずは玄関から始めましょう。

 

【玄関の片づけ手順】

1. すべて出す
2. 使っているモノと使っていないモノに分ける
3. 使っているモノを、靴、傘、その他に分け、さらに人別・季節別などに分ける
4. 3のシーズンオンのものは、家族の身長を考えて、取り出しやすい場所に収納
5. 3のシーズンオフのものは、高い場所に収納

 

玄関収納庫に入っているモノを全て出します。
履いている靴と履いていない靴、雑貨なら使っているモノと使っていないモノに分けます。
使っているモノだけを、家族の身長を考えて取り出しやすい場所に戻します。
成長を見越して購入したお子さんの靴は、冠婚葬祭用や季節ものの靴と共にラベルをつけて高い場所に移動します。
いつか履くと思っている靴は、本当に履きたいと思うなら箱から出して並べましょう。
箱に入っている間は、履く機会は巡ってきません。
大切に履きたい靴であれば、靴底や中敷きを新しいものに替えて、現役で使ってあげましょう。
シューケアセット(藤岡聖子)

使っていないモノはモノが活かされていない状態ですので、当然良い氣は持っていません。
古くなるほど重たい沈殿した空気が感じられるはずです。
カビ臭かったら、それだけで良い氣が入ってきても消し去られてしまいます。
固まっている靴クリームはありませんか?
靴クリームは中身を確認して、シューケアセットを作ります。
靴の箱でもOK。湿気がある場所ならばプラスチックのカゴにしましょう。

 

【傘収納】

傘と傘立は玄関の収納庫にしまいます。雨の時は玄関の外に出しましょう。玄関扉の内側に置くと、湿気を増やす元になってしまいます。

20150206_170539mini  

傘は何本お持ちでしょうか。長傘、折りたたみ傘、女性であれば日傘もありますね。
たくさんあるなら、自分が 持っていたいと思うモノだけに厳選して残します。
便利だからとビニール傘を何本も置いていれば、よい運はやってこないでしょう。
素敵だなと思うものだけに していくといいですね。
 

この玄関収納庫は巾40センチですが、工夫をすれば、結構な量が収納できます。
長傘は8本掛けられるように フックを増やしています。
それ以外に、ほうき、塵取り、傘立、キャリー、自転車の空気入れが入っています。
狭い収納場所に収めるには、商品を選ぶ際にサイ ズを測って購入することが重要です。
どんな玄関にしたいのかをイメージしておけば、商品を選ぶ時にも厳しい目をもって選べるはずです。
扉の内側にもフックをつければ、折りたたみ傘や靴べらも吊るすことができます。

 

  玄関収納(藤岡 聖子)傘フック(藤岡 聖子) 傘フック

 

 鉄則:履いた靴は必ずしまう

風水では、たたきが雑然としているのを良しとしません。
よい運気を入れたいのですから、氣をジャマするものは置きたくないのです。
脱いだ靴は、汗を飛ばしたら玄関収納にしまいます。寝る前には必ず戻しましょう。

日々目にしているものが、自分にインストールされていきます。
いつもたたきにたくさんの靴が並んでいるより、なにもでていない状態のところに履きたい靴を出す方が心地いいですよね。「快」を意識的に作りだすのが運気を上げるコツです。

視覚は五感のなかで8割以上を占めるので、とても大きいといえます。
お子さんに靴を揃えて脱ぐ習慣がつけば、よそのお宅に遊びにいったとしても困ることはありません。

 

 好みのシューズラックで楽しもう

靴は玄関収納に収まる量にするのが一番ですが、
家族が多くて玄関収納に入りきらない場合は、たたきに直置きしないようなラックを使いましょう。
扉が閉まる方がよいのですが、限られた空間なのでオープンラックを使うのもいいでしょう。
自分の好みのラックを使うことによって、その家の顔が変わります。
引出し式のBOXも売られています。

かわいい靴棚 スタイリッシュな靴棚 クリアシューズ引出ケース

 

上下に靴を入れるくつホルダーもありますが、基本的に使いづらいので履かなくなる方が多く見受けられます。
使うのであれば、冠婚葬祭用など、あまり履かないけれど必要な靴に絞ります。
季節もののブーツはかさばるので、収納スペースをよく考えて購入します。
何足までと決めておくとよいでしょう。
シーズンが終わったら湿度管理がされているトランクルームに預けるなら、カビが生える心配がなくて安心です。

 

 風水ポイント:玄関は常にキレイに!
たたきや靴棚はキレイに掃除をします。
私は、掃除機に専用のトップをつけて、子供が靴につけて運んできた砂利を掃除しています。
たたきや棚が手軽に綺麗になります。
玄関は家族全員が毎日使うと ころなので、掃除が簡単であることが長続きするコツです。
(掃除機の機種により目詰まりしないか確認してください)
拭き掃除まですれば完璧ですね。

 

盛り塩も良いでしょう。
玄関の方位がご自身に合わない場合は、水晶ボールを吊るすのも有効です。
玄関は明るいことが大切です。太陽光が入らない玄関は氣が動かないので、電気をつけておきます。
盛り塩(藤岡 聖子) 水晶のボール

 

玄関は家の顔なので、とても印象に残りやすいのです。

やはり美しく整えて人をお迎えしたいもの。

香りもイメージに残りやすいので、アロマを焚くとか、

生花を飾るなどしておもてなしの心を表してみましょう。

あなたの人柄が伝わること間違いなしです。

※水晶のボールはお分けすることができます。

 

 

片づけカラー診断

4月はチャレンジをする月。お子さんなら、新学期が始まって、新しい教科書やお道具が増えたところですね。いい機会なので、親子でお片づけをしてみてはいかがでしょうか。
よくお母さん達が言われるのは、オモチャを出しっぱなしにされて部屋が散らかるという話。
「片づけなさい!」そういっても子どもには響かないことがほとんどです。
親が子供にどのように接しているかで、片づけようと思うかどうかも変わってきます。
カラーチャートで、お子さんにどのように接しているのか、今の自分のココロを見てみましょう。
直感で目に入ってきた色はどの色でしょうか?

片づけカラー診断HP用

 

 

 

 

 

 

 

選んだ色の傾向を見てみましょう。

レッド

ちょっと怒りモードになっていませんか?
感情を抑えているつもりでも
お子さんが感じてしまうくらいエネルギーが高まっています。
お部屋が散らかっていることを子どものせいにしてしまいがちな日なので
まずは自分の場所から片づけてみましょう。
親がせっせと片づけているのを見せて
「一緒に片づけない?」と子供を巻きこみましょう。
怒りをぶつけても、かえって反発を招くだけです。

 

オレンジ

楽しさを大切にするあなたは、子供と一緒に遊んだり
子供が楽しんでいるのを見ているのが好きではないでしょうか。
楽しむことは子供にとって必要不可欠なことですが
だからといって遊びっぱなしでオモチャが散乱していては、しつけになりません。
楽しみの後にはきちんと片づけるという習慣をつけさせれば
子供はメリハリの効いた生活をすることができるようになります。
親子でどちらが早く片づけられるか?
などゲーム感覚で楽しみながら、片づけてみましょう。

 

イエロー

明るく知的なあなたは好奇心旺盛でユーモアのある方です。
お子さんも同じ傾向であれば、いろんな方向に脱線して
遊び道具を散らかしてしまうかもしれません。
それが何かの探求であれば、長い目で見てあげてもいいでしょう。
子供は、その時に必要なことを繰り返すことで覚えます。
例えば、平均台のようなところを行ったり来たりを繰り返していたことはありませんか?
それが出来るようになると、その後はまったく見向きもしなくなります。
つまり、その行為を卒業したのです。
注意点としては、地に足がついていないような状態はよくないので
親の見極めが大切になります。

 

グリーン

調和を大切にするあなたは、子供に対しても
頭ごなしに怒ることは少ないのではないでしょうか。
子供と1対1であれば、多少のことは何をしていても寛容に構えていられると思います。
しかし、周りの人の子育てが気になると
他の子供と比べたり、ルールで縛ったりしていませんか?
お片づけについても、子供の特性を見極めて
自分の子にはどんな言葉がけが有効なのか、あなたなら分かるはずです。
他人の価値観より、自分軸を大切にしたゆったり子育てをする方が
あなたを選んで生まれてきたお子さんにとっても生活しやすいのではないでしょうか。

 

ブルー

心が広く包み込むような愛情を持っているあなたは
冷静に子供を観察できる人です。
感じたことをストレートに子供に伝えてしまうことで
もしかしたら傷つけているかもしれません。
本当は大きな愛を持っているので
そのことが子供に伝わるように言葉を選んでみましょう。
ちょっとハードルが高い要求をしがちなので
自由に遊ばせてあげて、心を満足させてからお片づけをさせましょう。
そのためには、あなたがリラックスしていることがとても大切なのです。

 

ピンク

愛されたいという願望を持つあなたは
「片づけなさい」と言った時に子供に無視されると腹が立つかもしれません。
片づけなさいとはどういうことなのか分からないだけなので
決して親を無視しているのではないのです。
脱ぎ捨ててある服を戻してもらいたいなら、服に愛称をつけてしまいましょう。
あだ名は何でもいいのですが、例えば「プクはハウスにね♪」
これなら「片づけなさい!」よりも柔らかい感じになって動いてもらいやすくなります。
何よりも、あなたの気持ちがやわらぎます。
逆に、過度の愛情表現になって束縛するなど
偏らないように気をつけることも大切です。

 

次回TCカラーセラピスト講座は6月15日(月)アートフォーラムあざみ野です。

お問い合わせ・お申込みはこちら
ページTOPへ