MENU
  • セミナー・講座
  • セミナー講師派遣
  • お片付けサービス
  • お客様事例
  • セミナー・講座実績
  • よくあるご質問
information
  • お知らせ
  • コンセプト・概要
Links
  • blog
  • FP
Contact
  • お問い合わせ

整理収納アドバイザー(片づけセラピスト)の横浜Tキューブ・スタイル
整理収納片づけの支援セミナー、支援サービスをしている藤岡 聖子の事務所です。

お問い合わせ
コラム

年末15分お掃除カウントダウン残り14日

昨年、メルマガで配信していた年末15分お掃除カウントダウン。
21日間続ければ、習慣となるので
それに合わせて配信しました。

今年もあと2週間。

追い込みで大掃除をしたいと思っている方に

エールを送るために掲載します。

 

大掃除は何のためにするのでしょうか?

歳神様をお迎えするためです。

神社仏閣でされる『煤(すす)払い』が元となっています。

 

そういえば、皇居では掃除機を使わないようです。

というか、無いのです。(職員の方の弁)

昔ながらの箒。

 

参拝者が訪れることができる休憩所では

学校さながら、掃き箒とモップでお掃除をしました。

(皇居の清掃奉仕活動にて)

絨毯は掃けないので、なんと、ガムテープで汚れを取りました。

昔は絨毯はないですものね。

現代では、絨毯は外せないアイテムなのでしょう。

 

 

さて、話を戻して、年末大掃除カウントダウン。

年神様を心地よい空間にお迎えし、運気を上げるための年末お掃除カウントダウンを始めます。

毎日15分のお掃除で、普段手が回らない部分をスッキリ綺麗にしていきます。

お仕事で忙しい方も、毎日15分のお掃除タイムをとりましょう。

 

 

 

場所とお掃除の順番、15分ではできない方向けと余裕のある方向けを配信していきます。

藤岡のやり方なので、各自ご自身のやり方でかまいません。

どうすればいいのか分からなくなった方は、参考にしてみてください。

フルタイムで働いている方も、夕飯の片づけ後とか、お風呂に入る前などに、いかがでしょうか。

 

 

単独で初めてのことをしても、うまくいきません。

元旦にした決意が3日坊主に終わるのは、単独の行為で始めようとするからです。

すでに習慣となっていることにプラスすることで、習慣化しやすくなります。

 

お掃除をしやすくするためには、整理収納はかかせません。

ブログにも、場所とお掃除の順番のカウントダウンを記載していきます。

お掃除をしたら、そちらにコメントしてください。

 

記入するということは、自分の意識を上げることにつながります。

掃除しました!だけでもOK。

習慣化もしやすくなりますので、積極的に記載してくださいね。

 

 

記載していただいた方には

メルマガ読者限定の1月22日片づけカフェ始まりの会・参加権が得られます。

ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

12月18日(日) 玄関

氣の入口である玄関は、特にキレイにしておきたい場所です。

 

1.下駄箱の中味を全て出します。

整理収納と同じ、すべて出すことから始めます。

 

2.棚を拭きます。

砂利がある場合は、掃除機で吸ってから拭くと手間が省けます。

泥であれば、100均の小さな塵取りセットで取り除いてからでもOK。

 

3.靴を戻します。

履かなくなった靴は、「ありがとう」の言葉と共に処分します。

 

 

■大きなシュークローゼットなどで、15分で終わらないと思う場合

15分でできる範囲でOKです。

続けることが目的の一つですので、できる範囲でやりましょう!

こころの掃除がメインだと思えば、問題ありません。

 

大祓詞(おおはらえことば)には、『遺る(のこる)罪は在らじと』とあります。

日本の神様は、基本なんでもOK。

やらないより、やる方がいい。と考えればいいのです。

 

■余裕がある方

傘の整理をしましょう。

長傘、折りたたみ傘は、一人各2本を目安に、整理収納をしていきます。

メインとスタンバイの傘です。日傘は別扱いで構いません。

使わないビニール傘は、小学校などに寄付をしましょう。

靴のかかとが減っていれば、修理に出します。

 

 

こちらも参考にしてくださいね。

「玄関に活かす整理収納と風水ポイント」

http://t-kyubu.com/2015/04/17/1482

 

 

年末まで残り14日。

今日も、あなたに幸せが訪れますように。

整理収納アドバイザー2級認定講座のテストについて

|2016.12.13|お知らせ一般,コラム

整理収納アドバイザー2級認定講座について、ご質問がくることがあります。

 

『1日の受講で、資格が取れるのですか?』

 

はい、取れます。

ハウスキーピング協会のホームページでは、

ほぼ100%となっています。

 

この「ほぼ」が受講生にとっては、私は大丈夫だろうか。。。

そう思われるのですね。

 

 

テストは、以下のことのためにしています。

・受講された方ご自身が、受講前と受講後、どう自分が変わったか?を確認するため。

・協会が、どのくらい皆さまにご理解いただけたかを知るため。

 

 

つまり、落とすためのテストではないということ。

講座の一番最初にお伝えするのですが

・・・ご家庭や職場で最も効果的な整理収納を探求、その能力を開発・向上させるため

 

という趣旨なので、「ほぼ」となるわけです。

では合格に当たらない場合は?

 

大幅な遅刻・早退

受講態度が過度に悪い(ずっと寝てるとか。。。ないですよね。)

テストの最低点に達しない

テストに記載していない

 

つまり、普通に受講していれば、問題ありません。

藤岡の講座で落ちた人はいませんから、ご安心を!

 

日本語が書けない方は、事前にお知らせしていただくと安心です。

筆記していただくところが、日本語が書けないために

テストの点が悪くなってはもったいないですからね。

 

でも、万が一っていうこともありますよね。

 

そんな時には、救済方法があります。

後で論文を提出していただきます。

そうすれば、2級のライセンスはもらえます。

ただし、有料です。

 

やはり、当日にしっかり聴いて、合格しましょう!

 

 

ちなみに、整理収納アドバイザー1級予備講座は、しっかり合否がでます。

こちらはプロを目指す方向けですので、

1次試験は、筆記(マークシート方式)

2次試験は、プレゼンテーションです。

 

内容は、1級予備講座で聞いてくださいね。

藤岡は、12月20,21日名古屋で1級予備講座の講師を務めます。

いつも皆さん熱いので、楽しみです。

色の科学【グリーン】

グリーンの人に与える効果を考えてみましょう。

 

会社から盗んでいく人がいる。

 

情報漏えいは最たるものですが

細かいものでいえば

ボールペンだとか経費に関わるものが

なんだか減っている。

 

 

このような会社の特徴は、

グリーンがないこと。

 

 

 

空間が殺伐としていて

雑然感もある。

 

 

 

このような環境に人がずっといると

こころも殺伐としてくるので

反社会的行為に走りやすい。

 

 

 

その緩和策として簡単なのが

植物を置くこと。

つまりグリーンを増やすことです。

 

 

 

 

 

原始人になる、はるか太古の昔から

祖先がみてきたグリーン。

 

 

猛獣から身を隠すことができるので

安心も手にいれられる。

 

その感覚は、今もなお残っていて

緑を見ると癒されるという方は多いでしょう。

 

 

森林浴や、今の時期であれば紅葉狩りも

その記憶につながっているのかもしれません。

 

 

 

無意識に必要としているグリーンは

目にするだけで和み

反社会的行為に走りにくい環境にすることができます。

 

 

 

幸せホルモンといわれるセロトニン

このセロトニンは、グリーンを見るだけで

増えることが実証されています。

 

 

 

デスクの上に一つあるだけで

仕事の疲れも緩和されるでしょう。

目の疲れを癒すにも、効果的ですね。

 

arrangement2

10 / 23« 先頭...89101112...20...最後 »
お問い合わせ・お申込みはこちら
ページTOPへ