MENU
  • セミナー・講座
  • セミナー講師派遣
  • お片付けサービス
  • お客様事例
  • セミナー・講座実績
  • よくあるご質問
information
  • お知らせ
  • コンセプト・概要
Links
  • blog
  • FP
Contact
  • お問い合わせ

整理収納アドバイザー(片づけセラピスト)の横浜Tキューブ・スタイル
整理収納片づけの支援セミナー、支援サービスをしている藤岡 聖子の事務所です。

お問い合わせ
コラム

整理収納アドバイザー2級認定講座のテストについて

|2016.12.13|お知らせ一般,コラム

整理収納アドバイザー2級認定講座について、ご質問がくることがあります。

 

『1日の受講で、資格が取れるのですか?』

 

はい、取れます。

ハウスキーピング協会のホームページでは、

ほぼ100%となっています。

 

この「ほぼ」が受講生にとっては、私は大丈夫だろうか。。。

そう思われるのですね。

 

 

テストは、以下のことのためにしています。

・受講された方ご自身が、受講前と受講後、どう自分が変わったか?を確認するため。

・協会が、どのくらい皆さまにご理解いただけたかを知るため。

 

 

つまり、落とすためのテストではないということ。

講座の一番最初にお伝えするのですが

・・・ご家庭や職場で最も効果的な整理収納を探求、その能力を開発・向上させるため

 

という趣旨なので、「ほぼ」となるわけです。

では合格に当たらない場合は?

 

大幅な遅刻・早退

受講態度が過度に悪い(ずっと寝てるとか。。。ないですよね。)

テストの最低点に達しない

テストに記載していない

 

つまり、普通に受講していれば、問題ありません。

藤岡の講座で落ちた人はいませんから、ご安心を!

 

日本語が書けない方は、事前にお知らせしていただくと安心です。

筆記していただくところが、日本語が書けないために

テストの点が悪くなってはもったいないですからね。

 

でも、万が一っていうこともありますよね。

 

そんな時には、救済方法があります。

後で論文を提出していただきます。

そうすれば、2級のライセンスはもらえます。

ただし、有料です。

 

やはり、当日にしっかり聴いて、合格しましょう!

 

 

ちなみに、整理収納アドバイザー1級予備講座は、しっかり合否がでます。

こちらはプロを目指す方向けですので、

1次試験は、筆記(マークシート方式)

2次試験は、プレゼンテーションです。

 

内容は、1級予備講座で聞いてくださいね。

藤岡は、12月20,21日名古屋で1級予備講座の講師を務めます。

いつも皆さん熱いので、楽しみです。

色の科学【グリーン】

グリーンの人に与える効果を考えてみましょう。

 

会社から盗んでいく人がいる。

 

情報漏えいは最たるものですが

細かいものでいえば

ボールペンだとか経費に関わるものが

なんだか減っている。

 

 

このような会社の特徴は、

グリーンがないこと。

 

 

 

空間が殺伐としていて

雑然感もある。

 

 

 

このような環境に人がずっといると

こころも殺伐としてくるので

反社会的行為に走りやすい。

 

 

 

その緩和策として簡単なのが

植物を置くこと。

つまりグリーンを増やすことです。

 

 

 

 

 

原始人になる、はるか太古の昔から

祖先がみてきたグリーン。

 

 

猛獣から身を隠すことができるので

安心も手にいれられる。

 

その感覚は、今もなお残っていて

緑を見ると癒されるという方は多いでしょう。

 

 

森林浴や、今の時期であれば紅葉狩りも

その記憶につながっているのかもしれません。

 

 

 

無意識に必要としているグリーンは

目にするだけで和み

反社会的行為に走りにくい環境にすることができます。

 

 

 

幸せホルモンといわれるセロトニン

このセロトニンは、グリーンを見るだけで

増えることが実証されています。

 

 

 

デスクの上に一つあるだけで

仕事の疲れも緩和されるでしょう。

目の疲れを癒すにも、効果的ですね。

 

arrangement2

家族が捨てない。どうすればいい?

|2016.10.04|お知らせ一般,コラム

10月1日 新月メルマガより

◆家族が捨てない。どうすればいい?

 

昨日は、あざみ野で認定講座でした。

受講生さんのお一人が

 

「夫は見ないけれど、捨てないでくれ。という人。

自分のモノは減らしたけれど

夫と子どものものだけ、収納している感じ。」

 

 

割とよくある話です。

その前日も、カルチャーさんの講座でしたが

 

「夫が捨てられるようになる事を教えてもらえますか?」

との電話があったそうです。

そういう講座ではないので、と言われたそうです。

お困りの方は多いのですね。

 

 

 

整理収納アドバイザーの方はすでにご存じですが

勝手に人のモノを捨てるのはご法度。

大人であれば、ケンカになりますし

子どもであれば、捨てられない子どもになります。

 

 

そもそも自分のことさえも変えることが難しいのに

他人を変えようとすることは無理です。

変えようとするエネルギーが放たれた瞬間に

相手は無意識で感じ、拒否します。

 

 

 

 

だからこそ、《空間を変える。》

 

 

 

 

家族が心地よい状態にしていく。

それが潜在意識に落ちていくまで。

 

 

 

完璧を求めてはいけません。

ご実家を見てみましょう。

どのような状態ですか?

 

 

そこで育ったのですから

20年以上、そこの情景はDNAにインプットされています。

それが普通の状態です。

潜在意識まで到達しています。

 

 

結婚されてから、何年経ちますか?

 

 

「心地よい」というのは

皮膚感覚のようなもの。

自然に馴染む感じでしょうか。

 

 

それが当たり前になった時に

自分の周りの情景と違和感があれば

 

 

《その差を埋めたい!》

 

 

自主的な行動に移ります。

それまでは、ひたすら環境を整えること。

その方が動きたいと思うまで。

 

 

 

「だれか人(妻・親)がやってくれる。」

これはこれで、問題が起きてくる事例が増えているようです。

 

これはまた次回に。

 

 

 

◆10月1日(土)9:11に天秤座に入ります。

 

9月は整理整頓をした方がいいですよ~。

そう前回・前々回のメルマガでお伝えしました。

実行されましたでしょうか?

 

 

 

友人で、数秘と歌のコンサルをする人がいるのですが

体験をさせてもらいました。

 

9という数字は、最後の数なので

終わり、完結という意味があります。

なので、9月は、9 完結の時期です。

 

10月は、新たな始まり、創造性という意味があります。

 

だからこそ、9月に今までの整理をして

新たな世界に飛び立つための準備をする。

 

いよいよ10月。

準備はできていますか?

 

 

 

数秘にもいろいろとあるようで

誕生数だけでなく、

宿命数、運命数と解説してくれました。

 

 

整理収納と同じだな~と思ったのが

歌が苦手だったり

大きな声を出せなかったりする原因

 

 

『こころにある』

 

 

大きな声が出せないのは

自分に自信がなかったり

子供のころは、周りを気にせずに歌っていたのに

大人になると、恥ずかしいから歌わないなど

こころに関わっていることが多いといいます。

 

 

もちろん、歌大好き!もっと上達したい!

という方もいらっしゃいます。

 

 

そんな方は、小さい時に近所のおばちゃんから

 

「上手だね~。

もう一度歌ってちょうだい。」

 

そんな言葉をもらっていたりしませんか?

それがいい方向で残っている。

自分は得意。

 

 

 

逆にトラウマになっている場合は

『絶対、人前では歌わない。』

 

 

これって、思い込みの場合も多いのです。

指導者にしっかりと、どこまでできるようになりたい!

そう伝えればいいだけ。

 

 

ちょっとアドバイスをもらっただけで

声が出しやすくなりましたよ♪

 

 

 

部屋の状態も、こころの状態を表しています。

目に見えるので、明らかに自分が混乱しているのが分かる。

バロメータにしていただくと、

 

 

あ、このままじゃマズイ!

 

 

と、わかりますよね。

部屋が散らかっていると

頭の中もごちゃごちゃしていることが多いです。

それが続くと、憂鬱になって動けなくなるかもしれません。

 

 

 

病は気から。

 

 

ことわざでもあるように

気を整えることは、健康につながります。

部屋を整えるだけで、自分の中の気が整う。

 

 

片づけない理由は、ないのではないでしょうか。

自分と家族の、身体とこころの健康のために。

10 / 22« 先頭...89101112...20...最後 »
お問い合わせ・お申込みはこちら
ページTOPへ