MENU
  • セミナー・講座
  • セミナー講師派遣
  • お片付けサービス
  • お客様事例
  • セミナー・講座実績
  • よくあるご質問
information
  • お知らせ
  • コンセプト・概要
Links
  • blog
  • FP
Contact
  • お問い合わせ

整理収納アドバイザー(片づけセラピスト)の横浜Tキューブ・スタイル
整理収納片づけの支援セミナー、支援サービスをしている藤岡 聖子の事務所です。

お問い合わせ

年末15分お掃除カウントダウン開始

|2018.12.13|お掃除,お知らせ一般

ネットラジオhimalayaにて、年末15分お掃除カウントダウンをしています。

よかったら聞いて、一緒にお掃除をしていきませんか?

15分であれば、忙しい人でもできると思います。

 

お掃除しやすい環境にするには、整理収納が必要です。

まずは床置きを無くすところから始めたいですね。

 

先日も、床置きをなくすお手伝いをしてきました。

多くはないものの、どこに保管すればいいのか、または処分しようか迷うモノたちです。

一つ一つ見直して、収納をしていきました。

リサイクルに回すモノもあれば、処分するものも、保管に回すものもあります。

 

 

思い出系は、なかなか処分しずらいですね。

これも、時が経つと思いが変わったりします。

その時は新しい思い出と入れ替えます。

入れ替えることが出来るのは、思い出も見直ししているから。

 

思い出だからと、中身を吟味せずに放置していると、収納場所がなくて困ることになりかねないですよ。

ぜひ1年に一度は、思い出も見直してくださいね。

 

玄関は、第199回、第200回

寝室は、第201回

でお話しています。

大掃除は、11月に済ませよう!

|2018.11.12|お掃除,お知らせ一般

いよいよ2018年も1ヶ月半。残り少なくなってきましたね。

年賀はがきの作成早割りキャンペーンも見かけるようになって、ちょっとせわしない時期です。

これからの1ヶ月間に、早めに大掃除をしたいところです。掃除のプロは、11月に終わらせています。

外回りは、寒くなる前の小春日和に済ませておくと楽ですよね。

 

掃除をしやすくするためには、整理収納をしておくことが大切です。

よく言われる3Sというのは、整理・整頓・掃除。

掃除は3番目です。

ということは、

 

始めは整理!

 

 

ここから始めないと、掃除をしたはいいけれど、後から片づけ始めたら奥から埃が出てきて、再度掃除をしなくては。。。とほほ。。。

そんなことになりかねない。

 

だからこそ、今の時期は整理収納のベストシーズンです!

 

 

まずは寒くならないうちに、外回りから。(2015年にトランクルームチャンネルに寄稿した記事を再編集しています。)

お庭やベランダを見直すには、年末はいい機会です。旅行で家を空けることも多いでしょう。

窓拭きなどのお掃除も、温かい日を選んで一度しっかり終わらせておくと、年末に手がかじかむ状態で大掃除をする必要はなくなります。

整理収納では、空き巣対策をしていきましょう。

 

スコップや園芸用品をそこらへんに放置していませんか?

泥棒は特別な用具がなくても入ることができます。庭に落ちている金属製で先の尖った園芸用品などの小さなスコップ。

これで窓を破ることが可能です。テコの原理を使えば、小さな力でも窓を破ることが出来るのです。

 

ガラスに網が入っているから大丈夫と思っていると大間違い。あれは防犯のためではないので意味がありません。

火事の際に、熱でガラスが割れた場合、飛散しないように網が入っているだけです。

面格子も、外からビスで止めているのは、これも5分もあれば簡単に外せます。

日ごろ地域の方との連携で、声掛け運動(こんにちは。等)など防犯意識を高めておくことが予防になるでしょう。

防犯建物部品以外の面格子には防犯性能はありません。その中で縦格子は一番弱く、マイナスドライバー等でも破壊されています。古い家は要注意です。

 

物置を置いている場合もチェックしておきましょう。物置が台替わりになって、2階から侵入されるケースがあります。

マンションなら、屋上から下につたって降りてくることがありますので、最上階だから大丈夫というのも危険です。

出かける際にはしっかりと施錠をしたいものです。錠を2つ付ける場合は、天井に近い場所に1つ取り付けると、入られにくくなります。

 

外回りが散らかっていれば、家の中も同じように散らかっていると見られます。スキを見せていることになりますので、当然入られやすくなります。

たかが園芸用品と侮らず、キチンと管理して、人から見えない場所に収納しておきましょう。

 

物置を置く場合も、配置を考えて設置しましょう。

マンションでは、幼い子供がベランダから落下する事故が後を絶ちません。ベランダに置いてある椅子や箱が台替わりになっているのが原因です。

 

整理収納は、中に入れる物だけを考えるのではなく、家全体を見て必要な対策をとることだと認識しておきたいですね。

 

 

水回り

 

いつも綺麗にしておきたいところが水回り。台所・洗面所・バスルーム・トイレ。

ここが汚れていると、運気も下がってしまいます。

せっかく大掃除するなら、水回りだけはしっかりと終わらせたいですね。

 

蛇口の金属部分をピカピカに磨いておくと、他が多少手抜きでも奇麗に見えます。(笑)

 

整理をする時は、一旦全部中のモノを出します。そこから「いるモノ」「いらないモノ」「迷うモノ」に分けていきます。

いるモノは一番使いやすい場所に収納。迷うモノは、空きスペースがあれば収めていきましょう。

あまりに多くの使わないモノを置いておいても、手間がかかるだけです。

あなたの時間は、もっと効率的に必要なことに使った方がいいと思いませんか?

捨てるのはもったいない!と迷っている時間も、もしかしたら「もったいない」ことかもしれませんね。

 

 

年賀はがき

年賀状もそろそろ用意を始めていらっしゃるかと思います。そこで年に一度の情報(年賀状&人)の整理をしませんか?

 

年賀状をひたすら溜めている方がいらっしゃいますが、その目的はなんでしょうか。

年賀状を出すだけならば、2年分保管していれば問題ないでしょう。

喪中の方は昨年分はだしていませんので、一昨年の年賀状でチェックすることになります。

 

最近は、多くの方がパソコンに住所録データをお持ちで、年賀状リストで宛名印刷をする方も増えています。

今年の年賀状をいただいた際に、出した相手から戻ってきた、戻ってきていない、という整理ができていれば何の問題もありません。早めに出す出さないの情報整理をしておきましょう。

音信不通の方に、また出して居所不明で戻ってくるのは、時間と労力とお金のムダです。はがき印刷が手元に届いた時に、すぐに宛名書き(印刷)ができるようになっていれば、年末になって慌てることもありません。毎年会社が年末休暇に入ってから書いている友人がいるのですが、せっかくの長期休暇を年賀状書きに使うのは、もったいない気がします。忙しいからしかたないとは思うのですが、できれば別のことに使いたいですよね。

昨年余った年賀状がまだ残っていれば、郵便局で切手等に変えておきましょう。

ムダを省くのは、情報(住所録)も資源(紙)も同じです。

 

 

 

 

人は幸せになるために生まれてきたのです。

持っていて、見ていて幸せと思えるモノに囲まれている幸せ。

それが、今のあなたにとって未来を明るくするモノ達だということを忘れないでください。

 

今一度、自分がどう生きたいのかを見つめ、生活したい、暮らしたい景色をイメージし、そこにはどんなモノがあるのかイメージしてみてください。

家具は?食器は?着ている物は?

 

理想の未来を描いてみると、もったいない、捨てられないと言っていたモノは、そこに存在しないことがわかるでしょう。

また、モノも使いたいと思う人の場所にリサイクルされれば、使ってもらえる幸せを感じると思うのです。

モノもこの世に存在して(生きて)いるのですから。

年末15分お掃除カウントダウン 今日がラスト!

明日は29日。正月飾りをする日です。

なので、今日が大掃除ラスト!

キレイな空間に年神様を迎えましょう!!

 

 

最後はキッチン。

これからおせちを作るのに忙しいと思います。

その前に、サッパリとしたキッチンにしておきましょう!

 

 

■レンジ

レンジ自体にクエン酸洗浄がついている機種もあると思います。

このまま活用しましょう。

放っておけばいいので、楽ですね。

庫内は割とよく拭きますが

置き型レンジの場合、レンジの下は

重いのもあって、なかなか手が回らないことが多いですね。

 

 

レンジ裏はどうでしょう?

配線がある部分です。

壁際に置かれている場合も多く

下と同じく目に留まらないところ。

でも汚れ、埃はついています。

放置していると

ゴキブリを呼ぶことにもなりかねません。
キチンと汚れを落としましょう!

 

■冷蔵庫

冷蔵庫は、以前アップしているので、こちらを見て下さい。

 

■換気扇

換気扇は、時間があまりなくてもしておいた方がいいですよ。

見えない部分だから、後回しにするとしなくなるから。

 

4枚羽の回る換気扇の古いテラスハウスに住んでいた時

ゴキブリが入って来る経路を調べていたら

なんと、換気扇の隙間だったことがあります。

 

家の中を掃除しても入って来るのね。

換気扇のある外壁を洗いましたよ!

匂いを伝って来るから、一匹そこに匂いつけしていたら

何匹でも入って来る。。。

 

ゴキブリのいる家に住んだことなかったから

どうすればいいのか研究したからね~。

その結果が、外壁を洗う!だったのです。

 

あなたの家がそうだとは思わないけれど

外付けの換気扇は、特に掃除した方がいいと思いますよ♪

 

■余裕のある方

 

換気扇フードから回りまで、拭いてしまいましょう。

来年早々に口に入れるおせち料理。

気持ちよく食べれますね。

 

 

今年もあとわずか。

綺麗な空間には、いい氣が満ちていきます。

2017年もいい年になるように

お掃除がしやすい環境、

床置きがない整理整頓された状態にしていきましょう。

 

2016年、お世話になりました。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

いつもありがとうございます。

 

1月7日「スター講師誕生!」に出場します。

ぜひ応援に来て下さい!
お待ちしています!!!

 

1月22日は、始まりの会をします。

明日発行するメルマガに記載していますので、お読みください。

好評の、一年をよりよく過ごすための無料ワークを行います。

プレゼントとして、天使のヒーリングもします。

全員はできないと思うので、抽選かと思いますが

年明けの運試しに、ご参加ください。

 

メールマガジンご希望の方は、ブログ左欄より登録できます。

 

 

年末15分お掃除カウントダウン ラスト2日

大掃除も、今日明日で終わり。

29日には正月飾りをして、終了できるようにしましょう。

 

今日は照明。

照明

 

高い部分なので、柄がついている埃取りがあると便利ですね。

埃がとれたら、手が届くところは水拭きしましょう。

汚れが酷ければ、洗剤をちょっとつけてね。

我が家は4枚羽のついたシーリングがあるので、

羽根の上は埃が溜まりやすいです。

灯りは、埃がなくなっただけで、クリアな輝きを取り戻します。

 

2020年には白熱電球の生産が中止され、すべてLEDになります。

政府が、白熱電球の生産を禁止したからです。

経済産業省が、今までも自粛要請していたみたいですが、

昨年とうとう禁止。

 

一昨年、寝室を調光のできる照明に変えました。

先に寝ている人がいても、あまり明るくしないで寝床にたどり着ける。

とっても便利です。

 

■時間のない方

 

キッチン周りの照明だけでもお掃除しましょう。

油汚れは、早いうちに取りたいですね。

 

■余裕のある方

 

天井の埃チェックをしましょう。

壁との角には、埃がつきやすいですよ。

 

整理収納チェック:家具の上に物を置いていませんか?

地震が起きた時に、崩れ落ちてケガしないように、不要なモノの整理をしましょう。

逃げ道の確保は必須です。

 

 

今日も、あなたに幸せが訪れますように。

 

年末15分お掃除カウントダウン残り6日

|2016.12.26|お掃除,お知らせ一般

大掃除を始めて1週間

パーティーもあって、ちょっとお疲れモードではないでしょうか。

今日は、出来れば簡単に済ませたい場所

換気口です。

 

 

2003年より、24時間換気システムを設置することが義務づけられました。

シックハウス対策です。

必ずある換気口ですが、割と無防備になりがちです。

 

 

下手をすると、外からの強い雨風で、室内に汚れが入り込み

壁にシミがつくこともあります。

早めに取らないと、シミが壁に定着してしまう危険性があるので

ざっと部屋を見まわして、お掃除しておきましょう。

 

 

取り外せるものは取り外し

できなければ、丁寧に拭いておきましょう。

トイレと浴室の換気口は、すでにお掃除ずみでしょうから

さほど大変ではないと思います。

 

 

今日はこれくらいにして

明日、またがんばりましょう。♪

 

 

今日も、あなたに幸せが降りそそぎますように。

 

 

1 / 3123
お問い合わせ・お申込みはこちら
ページTOPへ