MENU
  • セミナー・講座
  • セミナー講師派遣
  • お片付けサービス
  • お客様事例
  • セミナー・講座実績
  • よくあるご質問
information
  • お知らせ
  • コンセプト・概要
Links
  • blog
  • FP
Contact
  • お問い合わせ

整理収納アドバイザー(片づけセラピスト)の横浜Tキューブ・スタイル
整理収納片づけの支援セミナー、支援サービスをしている藤岡 聖子の事務所です。

お問い合わせ

片づけが起こす人生の奇跡

|2018.10.15|お知らせ一般,コラム

ネットラジオ『幸せ片づけハッピーセラピー』でお話しました、「片づけが起こす奇跡」。

ホームページのコンセプトのところにも、どうしてこの仕事を始めたか書いていますが、もう少しお話しましょう。

転勤族だったので、2~3年ごとに引越しをしていました。

整理収納の理論を知ってから、

「へ~、そうやるんだ~。」

「やっぱり減らすんだね。」

そう思い、少しづつ減らしだしたのです。

 

 

転勤族ですから、引越すたびに、隙間家具が増えていくのです。ここにちょっと欲しいな~って。

ほぼ組み立て家具ですから、崩せば少ないのですが、引越し屋さんはそんなことはしてくれません。

「いっぱい持っているね~。」って言われていたのです。

そのまま新居であるマンションを購入。田舎暮らしで増えていた家具はそのままにお引越し。

 

 

想像つくと思いますが、北側1部屋の壁は、家具で埋まりました。納戸部屋状態です。

そんな時に、整理収納アドバイザーという講座を知ったのです。

もう10年前になります。

 

 

そこから減らしだしました。

まず幅20センチ、高さ180センチの隙間家具が空っぽになりました。

これを処分すると、家具の移動ができるようになり、腰高の窓に少しかかっていた整理ダンスの移動ができ、窓がフルオープンに!

光も、北側ですが十分入るようになりました。

そこからの家族の意識変革が凄かった!!!

 

 

夫が言い出した一言。

 

「(夫専用の)テレビを手放して大きな棚が無くなれば、この部屋はもっと広くなるよね!」

 

ビックリしました!

テレビ大好き人間の夫が、専用テレビを手放すと言ったのです!

そして本当に「後輩で欲しいやつがいるから。」と、持って行ったのです。

 

こんなに広かったっけ?この部屋。

 

それが第一印象でした。

それから徐々に減らしだして、以前ならシングルベッド1台入れるのも狭いな~と思っていた部屋が、今はセミダブル2台と整理ダンス一つになっています。

 

 

夫は定期的に書類を減らすようになり、子供はオモチャを厳選して持ち、散らかることがなくなりました。

どのように子供が変わっていったかは、講座でお話しています。

大人では考えられないような思考プロセスでした。

 

 

 

こんな奇跡のようなことが、たった部屋という環境を変えるだけで起こったのです!

そして、このことを多くの方に伝えたい!

そう思って講師としての今があります。

それまでは、たんなる事務員やパートをしていたにすぎません。

人前に立つなど、考えてもいないことでした。

 

 

 

人って変われるのですね。

それはあなたも、そしてあなたの家族も可能性はあるのです。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。♡

 

 

こんなことが起きた講座がこちらです。

整理収納アドバイザー2級認定講座

 

お問い合わせ・お申込みはこちら
ページTOPへ