MENU
  • セミナー・講座
  • セミナー講師派遣
  • お片付けサービス
  • お客様事例
  • セミナー・講座実績
  • よくあるご質問
information
  • お知らせ
  • コンセプト・概要
Links
  • blog
  • FP
Contact
  • お問い合わせ

整理収納アドバイザー(片づけセラピスト)の横浜Tキューブ・スタイル
整理収納片づけの支援セミナー、支援サービスをしている藤岡 聖子の事務所です。

お問い合わせ
  • HOME
  • >
  • お知らせ
  • >
  • キッチン収納家具を選ぶ時の注意点(音声ブログ『幸せ片づけハッピーセラピー』より)

キッチン収納家具を選ぶ時の注意点(音声ブログ『幸せ片づけハッピーセラピー』より)

実家の電子レンジ代を見て、あれ?って思ったことです。

 

炊飯器を置く場所にスライドレールが付いているのですが、

引き出した奥の方の棚に、黒いポツポツがあったのです。

汚れかな?と思ってお掃除をしたのですが

なんと、汚れではなく塗料が剥げているのでした。

 

目が悪くなっている母も、たぶん汚れだと思って

ゴシゴシお掃除をしたのだと思うのです。

 

 

これが、いけなかった。。。

 

 

汚れではなかったのです。

手触りもザラザラしているし

掃除だ~!

って思い、セスキ炭酸ソーダで湿布したのがいけなかった。

 

棚板は、カラーボックスのような薄い塗料仕上げだったようで

キッチンの良く拭く場所には、合わなかったのです。

 

 

見える場所、スライドレールの上の板や

側面は、それなりの加工がされているようで問題ないのですが

見えない板だけ、加工がされていなかった。

 

鏡面仕上げをされていれば、塗料も強化されていると思うのですが

普通のカラーボックスを思い浮かべていただければわかりますよね。

そこを、何度も水拭きすればどうなるかを。

 

 

そう、白い塗料が剥げて、下地の黒が見えていたのです。

ようは紙のような状態で、擦れば剥げる状態。

 

 

鏡面仕上げをすると、コストがかさみます。

それで省いたのでしょうね。。。

 

 

 

キッチンは油汚れもありますので、よ~く観察してご購入される方がいいですね。

スライドレールの下にある板なんて、チェックしていなかったのでしょうね。

長年使っているうちに、薄く剥げてきたようです。

 

まだ白い状態を保っている部分も、

よくよく見てみると、その下に黒いものが見えている。

 

 

これって、拭いているうちに白い塗料が薄くなったということですよね。

ビックリの盲点でした。

 

 

 

わが家の食器棚も参考になるかと思うのでシェアしますと、

オーダーで作成してもらいました。

食器棚にゴミ箱も設置できるようにしてもらい

家電は一か所に集め、見えないようにカーテンをつけ

袴部分も無駄なく収納できるようにしてもらいました。

 

取っ手の部分は、木に溝を付けるタイプで、真っ白で綺麗です。

ただし、これにも欠点はありました。

 

指で引き出しを引っかけて取り出す仕組みなので

長年使い続けていると、塗料が剥げてきます。

爪で傷がつくのですね。

 

ほんのちょっとなのですが、

こちらは薄くて剥げるのではなく

鏡面仕上げなので、塗料にそれなりに厚みがあります。

その厚みが逆に、傷と共に剥がれ落ちることがあります。

 

難しいですね。

安いのも問題、高いのも問題。

 

 

食器棚に取っ手を付けるという方法もあったと思います。

取っ手にしたら問題ない?

 

そうでもなさそうです。

取っ手がとれているご家庭を見たことがあります。

また、お掃除がしずらいですね。

 

 

 

もし、今の私が選択しとしてどちらの引き出しを選ぶか?としたら

 

やっぱり、お掃除のしやすい取っ手のない引き出しを選ぶかな。

 

 

ここは、あなたが「どこに価値を置くか?

であり、正解はありません。

 

長年使うモノについては、購入前によ~く考えて

チェックをして買いましょうね。

 

お問い合わせ・お申込みはこちら
ページTOPへ