MENU
  • セミナー・講座
  • セミナー講師派遣
  • お片付けサービス
  • お客様事例
  • セミナー・講座実績
  • よくあるご質問
information
  • お知らせ
  • コンセプト・概要
Links
  • blog
  • FP
Contact
  • お問い合わせ

整理収納アドバイザー(片づけセラピスト)の横浜Tキューブ・スタイル
整理収納片づけの支援セミナー、支援サービスをしている藤岡 聖子の事務所です。

お問い合わせ

NHKもったいないコーナー 「ワサビチューブ」と「瞬間接着剤」

|2018.04.10|お知らせ一般,ブログ

今朝のNHKで、もったいないを解決しようという番組が放映されていました。

わさびのチューブに残るワサビ。(ややこしい)

 

 

こちらはメーカーにも多数の声が上がっていたようで

チューブの開発についての秘話を話されていました。

 

はじめはチューブの素材を柔らかくすることで

肩から押し出しやすいようにしたのだそうです。

しかし、消費者からは「ワサビが残る。」との指摘が!

 

 

そこで

チューブの肩をなだらかにし、角を無くすことで解消させたそうです。

日本人って、細かいところに目がいくのですね。

海外だったら、そこまで気にしないかもしれないな~。

 

 

なだらかになっているチューブは

マヨネーズ、ケチャップをはじめ

様々な容器に使われていますね。

 

 

キャップの汚れも気になるところで

そこも開発されています。

これも消費者の要求からきているのでしょう。

液“キレ”がよく、“キレイ”に使えるので、“キレいいボトル”

 

海外製だと、さかさまにして自立する容器がありますね。

日本は、肩がなだらか。

自立しないので、収納グッズの出番となります。

 

100円ショップの収納グッズは

消費者のこだわり「もったいない」が

原点になっているのかもしれませんね。

 

 

 

瞬間接着剤は、誰しも経験があると思いますが

 

「まだ残っているのに、固まって使えない。。。」

 

 

復活方法があるか?

ということで、メーカーに話しを聞いていました。

 

しかし、帰ってきた答えは

「ありません。」

 

 

 

チューブの入口だけなら

固まったところを取り除いてしまえば使えます。

でも、中が固まったら、アウト!

 

 

 

ではどうするか?というと

保管方法を変えるだけです。

 

 

我が家の保管場所は、冷蔵庫。

食品を入れる場所なので、ビニールに入れて保管しています。

 

 

瞬間接着剤は水分を嫌うので

なるべく湿気のない場所がいいのです。

そこで冷蔵庫となります。

(メーカーの方の話)

 

 

本当に、長期間持ちます。

使う時って、ほんの少しだけでいいのです。

 

そのため、使いきりサイズを買うのですが

それでも1回分を使うことは、我が家ではありません。

 

プラモデルとか作る方は、使い切るかもしれませんね。

わが家は、補修にしか使わないので

本当に微々たる量でOK。

 

 

 

冷蔵庫保管を始めてから

ほぼ買わなくなりました。

減らないから。

 

 

輪ゴムも冷蔵庫保管がいいとのこと。

ゴムが伸びないのでしょうね。

 

 

 

そうそう、ロウソクとクレヨンで

オリジナルロウソクを作っていました。

その時も、冷蔵庫で冷やすことで

容器から簡単に外れるようになっていました。

これはやってみたいな。と思っています。

 

お問い合わせ・お申込みはこちら
ページTOPへ