MENU
  • セミナー・講座
  • セミナー講師派遣
  • お片付けサービス
  • お客様事例
  • セミナー・講座実績
  • よくあるご質問
information
  • お知らせ
  • コンセプト・概要
Links
  • blog
  • FP
Contact
  • お問い合わせ

整理収納アドバイザー(片づけセラピスト)の横浜Tキューブ・スタイル
整理収納片づけの支援セミナー、支援サービスをしている藤岡 聖子の事務所です。

お問い合わせ

香りの有効利用~香りは脳に直接働きかける

香りの効果は、徐々に認められてきていますが、

ローズの香りは自然でありながら大きな効果をもたらすようです。

 

香りは脳の「考える」部分を通さず、「感じる」部分(大脳辺縁系という場所)に一瞬で伝わります。
そして、視床下部という部分へ伝わり自律神経、免疫系、ホルモン系の働きのバランスをとることで心身へ影響をあたえるといわれています。
多くのストレスがかかった脳の働きは、バランスを崩し情報伝達が適切に行われなくなります。 これが「脳の疲労」です。この状態に陥ると、体の指令も乱れ、トラブルが発生します。ローズの香りはストレスや緊張を和らげ、心をリラックスさせてくれるといわれています。嫌なことがあった時やイライラしている時はローズの香りで心を落ち着かせましょう。(サプリメント素材図鑑より抜粋)

 

仕事をしていると、仕事自体のトラブルから人間関係の問題まで、多くのストレスにさらされています。

そこで取り入れたいのが香り。

ビル自体にいい香りを流している企業もあるくらい、人の感情に影響を与えています。

 

たかが花一輪というなかれ。

その香りに癒され、目で楽しみ季節を感じる。

四季のある日本で生まれ育った私たちにとっては、季節の移ろいを感じるということだけで癒しになるのです。

 

音が感情に影響を与えることはすでに広く知られていますが、

香りは、まだまだ女性の特権というように感じている人も多いと思います。

フレグランスをつける習慣があまりない日本人ですが、古くは着物に香を焚きしめたものです。

 

香水はそもそも体臭をごまかすために浸透していったので、西洋で発達しました。

日本は、香道という香りを楽しむことに形を変えてきました。

現在は、お香・お線香などで気軽に楽しんでいる方が増えました。

部屋の浄化から、こころの浄化まで、その幅は広くあります。

 

こころがモヤモヤしたら、香りを使ってみましょう。

鎮静効果のあるラベンダーは、寝ずらい夏の夜にも効果を発揮します。

有名なお寺で使っているお香は、香りの良いものが多いので、そこでいただいてくるのもいいですね。

 

一番のお勧めは、生のお花。

最近は香りの少ない花が多いですが、ユリやバラは香りが強いです。

たまには、花の香りで朝目覚めるのも、心地よいと思いませんか?

やる気のある1日の始まりになると思いますよ。

お問い合わせ・お申込みはこちら
ページTOPへ