MENU
  • セミナー・講座
  • セミナー講師派遣
  • お片付けサービス
  • お客様事例
  • セミナー・講座実績
  • よくあるご質問
information
  • お知らせ
  • コンセプト・概要
Links
  • blog
  • FP
Contact
  • お問い合わせ

整理収納アドバイザー(片づけセラピスト)の横浜Tキューブ・スタイル
整理収納片づけの支援セミナー、支援サービスをしている藤岡 聖子の事務所です。

お問い合わせ

50歳からの整理収納~デジタル遺品について~

50代というと、子供の手が離れてようやく自分の人生を謳歌できる年代だと思います。

今や100歳は当たり前の時代です。

アンチエイジングも医学的に出来るようになり(すごいですね~)

知りあいには血管年齢が40歳も若返ったという人がいます。

100歳を超えた人は5万8千人を超えました。(2014年統計)

人生半分過ぎたところで、一度立ち止まって振り返るのもいい時期だと思います。

ここを何も考えずに通り過ぎると、親の介護が始まって自分のことは後回しになりかねません。

だからこそ、50代には整理収納を始めて欲しいな~と思って、講座ではお話をしています。

 

 

ネットバンキングをされている方も多いと思いますが、

そのパスワードはどこに保存しているでしょうか。

ご家族はお分かりでしょうか?

もし万が一という事態になっても、家族が困らないようにしておきたいものです。

リアル銀行があるならまだしも、店舗を持たないネットバンクも多いですね。

当然パスワードをかけてサイバー攻撃から守っているはずです。

国でさえ情報漏えいがあるわけですから(ちょっとお粗末でしたね)

いつどこで事故や犯罪にあうか分からない時代です。

 

 

自分だけは大丈夫!と思っていませんか?

最近地震や噴火も活発になっていますので、絶対はないのです。

ぜひ自分の財産の管理を考えてみましょう。

 

 

ご主人様から、「財産は全てパソコンの中にまとめておいた。

もし私に万が一のことがあれば、それを見れば我が家の資産はわかるようにしてある。」

そう言われていた奥様がいらっしゃいました。

 

その時になって、たしかPCに保管してあると言っていたっけ。。。

とフタを開けてみたのですが、肝心のパスワードがかかっていて開けない。

ご主人様の貴重な情報は活かされなかったのです。

 

このようなことがないようにしたいものですね。

それ以外にも情報はあります。

会員サイトのパスワードです。

家族がどこの会員になっているかは知らないと思います。

自分でもたくさんの会員登録をしてい て、パスワードが分からなくなりがちですよね。

同じパスワードを使いまわしている方も多いようですが、

それは盗んでくださいと言っているようなものです。

それだけは止めておきたいものです。

 

パスワード管理ツールは便利ですが、研究者によるとなんらかの脆弱性を持っているとのこと。

管理方法はよくよく考えていきたいですね。

原始的ではありますが、紙に書いておく方が家族は見つけやすいでしょう。

 

大量の本や書類を抱えて頭を悩ましている方も多いのですが、

スキャナーで取り込んでクラウドでいつでも見ることが可能です。

本であれば、書店に並んでいる物なので

悪意ある人に見られたとしても問題はないでしょう。

どんな方法であっても、自分しか分からない!

ではいざという時に困った事態になりますので

頭のハッキリしているうちに考えておきたいものです。

お問い合わせ・お申込みはこちら
ページTOPへ